Windows XP 環境で Windows Update を行った際に CPU 100% になる場合(例: ”このコンピュータに該当する最新の更新プログラムを確認しています...” で長時間画面が変わらない場合) は、「最新の IE の累積更新プログラム」を手動でダウンロードしインストールしていただくことで回避できる可能性があります。


201312月現在の場合は、以下の手順にそって「最新の IE の累積更新プログラム」 をダウンロードしてインストールしてください。

以下の手順は、Internet Explorer 8 Windows XP にインストールされていることを想定した手順となります。

 

[手順]  

1. WindowsXP 上で使用している Internet Explorer のバージョンを確認します。

Internet Explorer のバージョンを確認するには、Internet Explorer を起動してから、Alt キーを押して [バージョン情報] をクリックしてください。

   

    [バージョン情報(A)] をクリックすると以下のようにバージョン情報のダイアログが表示されます。

   

 

 

2. 手順1 で確認できたバージョンの URL をクリックします。

    Internet Explorer 6 の場合: http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=41458  

    Internet Explorer 7 の場合: http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=41442

    Internet Explorer 8 の場合: http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=41404

 

3. 以下のような画面が表示されましたら、[ダウンロード] ボタンをクリックします。

   ※[ダウンロード] ボタンをクリック時に Internet Explorer の上部に以下のようなメッセージの黄色いバーが表示された場合は、黄色いバーをクリックし [ファイルのダウンロード(D)] をクリックしてください。

   “セキュリティ保護のため、このサイトによる、このコンピューターへのファイルのダウンロードが Internet Explorer によりブロックされました。オプションを表示するには、ここをクリックしてください。”

 
 

  

 

 

4. [ファイルのダウンロードセキュリティの警告] ダイアログが表示されましたら、[実行] ボタンをクリックします。

  

 

 

5. [Internet Explorer - セキュリティの警告] ダイアログが表示されましたら、[実行する] ボタンをクリックします。

   

 

 

6. [ソフトウェア更新のインストールウィザード] の画面が表示されましたら、ウィザードの内容に沿ってインストールを進めてください。

  

 

 

 

[関連資料]

Windows XP Windows Server 2003 環境において、Windows Update 実行時に Svchost.exe CPU 使用率が 100 % となる、時間を大幅に要する

http://blogs.technet.com/b/jpwsus/archive/2013/10/18/windows-xp-windows-server-2003-windows-update-svchost-exe-cpu-100.aspx