日本マイクロソフト System Center Support Team の宮崎です。System Center Operations Manager 2007 R2 (以下、SCOM 2007) 用の累積修正プログラム 7 (以下、CU7) が公開されました。以下のサイトからダウンロードすることができます。

"Cumulative Update 7 for System Center Operations Manager 2007 R2 (KB2783850) - 日本語"
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=36379

また修正内容の詳細や適用手順については、以下の技術情報を参照してください。

"Cumulative Update 7 for System Center Operations Manager 2007 R2" (英語)
http://support.microsoft.com/kb/2783850

今回の更新では、Web コンソールに関するセキュリティ更新も含まれています。セキュリティ更新の内容については、以下のサイトを参照してください。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS13-003 - 重要
System Center Operations Manager の脆弱性により、特権が昇格される (2748552)
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/bulletin/MS13-003

なお適用手順については、CU5 について以下のサイトで日本語の情報を公開しています。

"SCOM 2007 R2 CU5 (KB 2495674) 適用手順の概要について"
http://blogs.technet.com/b/systemcenterjp/archive/2011/09/05/scom-2007-r2-cu5-kb-2495674.aspx

CU7 についても上記と同様の手順で更新を行うことができます。ただし CU7 では、上記に加えて以下の作業を行う必要があります。

A. ACS データベースの更新
--------------------------
1. SQL Server Management Studio を起動し、ACS 用データベースをホストしている SQL Server に接続します。
2. オブジェクト エクスプローラーで、ACS 用のデータベース (既定では、OperationsManagerAC) を選択します。
3. [新しいクエリ] をクリックして、クエリ実行ウインドウを開きます。
4. 以下のフォルダにある DbUpgV6toV7.sql をテキスト エディタでひらき、中身をクエリ実行ウインドウに貼り付けます。
%SystemDrive%\Windows\System32\Security\AdtServer\

5. [実行] をクリックして、クエリを実行します。
6. SQL Server を終了します。
7. Operations Manager Audit Collection Service を再起動します。

B. Web.Config の更新
--------------------------
既定で以下のフォルダに格納されている Web.Config に、設定を追加します。
C:\Program Files\System Center Operations Manager 2007\Web Console

<system.web> の次の行に以下のいずれかを追加してください。

Web コンソールを http で構成している場合
<httpCookies httpOnlyCookies="true"/>

Web コンソールを https で構成している場合
<httpCookies httpOnlyCookies="true" requireSSL="true"/>

なお編集作業については、すべて管理者権限で実施してください。

補足
--------------------------
この他に、CU の適用時によく問題となるポイントをまとめておきました。併せてご参照ください。

a. CU の適用に伴って OS の再起動が必要となる場合があります。ご注意ください。
b. System Center Management Configuration サービスもしくは System Center Data Access サービスの起動に時間がかかることで、CU の適用が失敗する場合があります。以下の技術情報を参考にして、サービスのタイムアウト時間を予め変更しておいてください。

"Windows Server 2003 でサービスが開始されずイベント 7000 および 7011 が記録される"
http://support.microsoft.com/kb/922918/ja

c. ACS の更新を適用する際には、念のため事前に Operations Manager Audit Collection Service を停止してください。
d. 適用の成否については、関連するファイルのバージョンから確認することができます。正常に更新された場合、一部の例外を除いて更新対象の各ファイルのバージョンが 6.1.7221.110 になります。更新対象のファイルと適用後のバージョンについては、技術情報の下部にある "Files that are updated in Cumulative Update 7 for System Center Operations Manager 2007 R2" を参照してください。既定で折りたたまれているのでご注意ください。

 

コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。