日本マイクロソフト System Center Support Team の宮崎です。Windows Server 2012 を監視するための System Center Operations Manager 用管理パックがリリースされました。以下のサイトで公開されています。現時点では英語版のみです。


"System Center Monitoring Pack for Windows Server Operating System (6.0.6989.0)"
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=9296
-> Windows Server 2012 を監視するための OS 管理パックです。


"System Center 2012 Monitoring Pack for Microsoft Windows Server 2012 Internet Information Service 8"
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=34767
-> Windows Server 2012 上で動作する IIS を監視するための管理パックです。


"System Center 2012 Monitoring Pack for Microsoft Windows Server 2012 AD RMS"
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=34766
-> Windows Server 2012 上で動作する Rights Management Services (RMS) を監視するための管理パックです。


"System Center 2012 Monitoring Pack for Microsoft Windows Server AD CS 2012"
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=34765
-> Windows Server 2012 上で動作する証明書サービスを監視するための管理パックです。

これらの管理パックは、System Center Operations Manager 2007 R2 と System Center 2012 Operations Manager の両方で使用することが可能です。ただし、Windows Server 2012 を監視するためには、System Center 2012 Operations Manager のエージェントが監視対象側にインストールされている必要があります。この点については、以下のブログを参照してください。

"Windows Server 2012 - System Center Operations Manager Support" (英語)
http://blogs.technet.com/b/momteam/archive/2012/09/05/windows-server-2012-system-center-operations-manager-support.aspx


コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。