Japan System Center Support Team Blog

  • System Center Technical Preview が公開されました!!

    こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 日本時間10月1日、次期Windowsのプレビューイベントはご覧いただきましたでしょうか。 Windows 10 のテクニカルプレビューも入手いただける状況となり、さっそく試していただいている方も多いかと思います。 System Center 製品についても、以下のテクニカルプレビューをご利用いただくことができます。 * System Center Technical...
  • System Center 2012 R2 Service Manager 管理パック の導入手順について

    こんに���は、日本マイクロソフトの小澤です。 今回は、 System Center 2012 R2 Operations Manager (SCOM 2012 R2) 用の System Center 2012 R2 Service manager (SCSM 2012 R2) の管理パックを導入して監視を行うための手順をご紹介します。この管理パックを導入すると、以下の機能を使用することができるようになります。 ・ Service Manager 管理サーバーで発生しているアクティブなアラートの表示...
  • Windows Server Cluster 管理パック (Version 6.0.7230.0) 利用時に言語パックがインポートできない問題について

    こんにちは、日本マイクロソフトの佐々木です。 今回は、2014 年 8 月 22 日にリリースされた クラスタ管理パック (Version 6.0.7230.0) に関 する既知の問題についてご案内します。 こちらの管理パックをご利用頂く場合、 管理パックをローカルの言語に表示するための " 言語パック " を インポート する際に 失敗することがあります。 具体的には、Windows Server 2012 R2 用のクラスタ管理パック ( ファイル名 :...
  • 任意のレジストリ値を ハードウェア インベントリ として取得する方法

    こんにちは。System Center Configuration Manager サポート チームです。 今回は、System Center 2012 Configuration Manager (以下、Configuration Manager) でハードウェア インベントリで収集する情報を拡張する手順をご案内いたします。 Configuration Manager では、管理するクライアントの情報をインベントリ情報として収集することができます。 既定で収集する情報以外にも、特定のレジストリ値を収集したいとご要望をいただくことが多々ありますので...
  • DPM 2012 SP1 / 2012 R2 Agent インストールについて

    こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 Data Protection Manager (以下、DPM) では、Agent を以下の2通りの方法でインストールすることができます。 1. DPM サーバーからのプッシュインストール 2. DPM サーバーから最新の Agent モジュールをコピーし、保護対象コンピューター側で手動インストール これは、DPM が同一ドメインや相互信頼関係のあるドメインに属するコンピューターに加えて...
  • System Center 2012 R2 更新プログラム最新版 (Update Rollup 3) がリリースされました!!

    こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 2014年7月29日に System Center 2012 R2 向けに Update Rollup 3 (UR3) がリリースされましたのでお知らせいたします。 Update Rollup 3 for System Center 2012 R2 http://support.microsoft.com/kb/2965090/ja このリリースでは、以下の製品に対して修正プログラムが提供されています...
  • System Center 2012 SP1 更新プログラム最新版 (Update Rollup 7) がリリースされました!!

    こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 2014年7月29日に System Center 2012 SP1 向けに Update Rollup 7 (UR7) がリリースされましたのでお知らせいたします。 Update Rollup 7 for System Center 2012 Service Pack 1 http://support.microsoft.com/kb/2965089/ja ...
  • SCOM 管理コンソールで「組織ナレッジ」が編集できない現象が発生することがあります。

    こんにちは、日本マイクロソフトの佐々木です。 SCOM 管理コンソールでモニタやルールの [ 組織ナレッジ ] タブの [ 編集 ] をクリックすると、次のエラー メッセージのいずれかが表示される場合があります。 ・Office 実行時の Visual Studio のツールがインストールされていません。 ・Word の起動に失敗しました。 Microsoft Word がインストールされているかどうかを確認してください。 ・オブジェクト参照オブジェクトのインスタンスに設定されていません...
  • DPM 2012 において、エラー 32519 によりバックアップ ジョブが失敗する

    こんにちは、 System Center サポート チームの濱中です。 本日は、 Data Protection Manager (DPM) のバックアップが失敗するケースを一つご紹介します。 DPM は、前回実行されたバックアップが終了する前に次のバックアップが実行された場合には、 後から開始されたバックアップを失敗させ、複数のバックアップを実行させないようにしています。 この動作により、一つのバックアップ対象に対して同時にいくつものバックアップが実行され、...
  • 2014 年 7 月 8 日 をもってメインストリーム サポートが終了する System Center/Forefront 製品について

    こんにちは。日本マイクロソフト System Center サポート チームです。 2014 年 7 月 8 日 をもちまして、次の製品のサポートについて、メインストリーム サポート フェーズから延長サポートフェーズに移行しました。 Forefront Endpoint Protection 2010 System Center Configuration Manager 2007 System Center Configuration Manager 2007 R2 System Center...
  • SCVMM 2008/2008R2 でライブラリ共有名の制約について

    こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 今回は SCVMM 2008/2008R2 のライブラリ共有名に関連して、SCVMM が正常に動作しなくなる事象をご紹介します。 SCVMM では、ライブラリサーバーのライブラリ共有時に、Windows のファイル共有を利用しています。 既定では、「MSSCVMMLibrary」というライブラリ共有が SCVMM サーバー上に作成されます。 しかし、場合によっては、ライブラリ サーバーを別サーバーにしたり...
  • System Center 2012 Configuration Manager ソフトウエア展開におけるログオン イベントの検知について

    こんにちは。SCCM サポート チームです。 今回は、System Center 2012 Configuration Manager (以下、SCCM 2012) にてソフトウエアの展開をご利用いただく場合に、ご注意いただきたいポイントについてご案内いたします。 SCCM 2012 にてソフトウエアを展開するため、パッケージを作成後、パッケージの展開スケジュールを設定することができますが、クライアントの起動後にプログラムを実行させたいという意図で、以下のように [次のイベントの直後に割り当てる...
  • [ 改訂版 ]SCVMM の落とし穴 その7 – 「過剰コミット」について

    こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 " SCVMM の落とし穴 その7 – 「過剰コミット」 " について、計算式に一部誤記がありましたので、改めてご紹介します。 「過剰コミット」とは、予め想定している障害の範囲内 (例 : 5 ノードのうち 2 ノードが停止する、等) において、ホスト クラスターを構成するどのノードに障害が発生した場合でも、クラスター全体としてリソースを稼働させ続けられることを保証する為に導入された...
  • SCVMM の落とし穴 その7 – 「過剰コミット」について

    こんにちは。 システムセンターサポート担当の住です。 これまでにSCVMM の管理者が遭遇しやすい障害状況などを 「 SCVMM の落とし穴 」 としてご紹介してきましたが、今回がシリーズ最終回となります。 過去の投稿についてはこちらをご覧ください。 SCVMM の落とし穴 その1 - 仮想マシンの自動起動(ホストクラスター) SCVMM の落とし穴 その2 - 複数ドメインの管理 SCVMM の落とし穴 その3 - 仮想ネットワークの管理 SCVMM の落とし穴...
  • System Center 製品へのご意見、ご要望について

    こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 平素より、System Center 製品をご利用いただき、誠にありがとうございます。 この度、Windows Server や System Center 製品に対するご意見やご要望を製品開発部門にて募集しております。 英語での応募となりますが、 こちら より10分程度のアンケートにお答えいただくことで、"Microsoft IT Pro User Panel"...
  • System Center 2012 SP1 の更新プログラム UR5 を適用すると、Runbook の特定の処理が失敗する

    こんにちは。日本マイクロソフトの新木です。 今回は、System Center 2012 Orchestrator SP1 Update Rollup 5 (UR5) における既知の問題についてお伝えします。 System Center 2012 Orchestrator SP1 の更新プログラム UR5 を適用すると、Runbook の特定の処理が失敗することが報告されています。 具体的には、以下 dll を使用するすべてのアクティビティの処理が対象となります。 •...
  • System Center 2012 R2 での Performance and Resources Optimization 統合時の問題について

    こんにちは、System Center Support の染谷です。 本日は、先日にリリースされた System Center 2012 R2 Update Rollup 2 (UR2) で修正された Virtual Machine Manager と Operations Manager の Performance and Resources Optimization (PRO) を有効にした際の問題についてお知らせいたします。 [問題の概要] 日本語 OS の環境で System Center...
  • DPM 2012 証明書ベースでの保護 その3 DPM サーバーとの接続

    こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 前々回 、 前回 に引き続き証明書ベースでの保護を設定します。 いよいよ、今回ではDPM Server と DPM Agent との接続を実施します。 まずは、DPM サーバー上で 証明書 の拇印を確認します。 mmc.exe を起動し、ローカル コンピューターを選択、[個人] - [証明書] から、対象の証明書をダブルクリックします。 標準された証明書の画面から...
  • DPM 2012 証明書ベースでの保護 その2 証明の発行とインポート

    こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 前回 に引き続き証明書ベースでの保護を設定します。 今回は証明書の発行からDPM Server と DPM Agent へのインポートです。 HTTPS で証明機関にアクセスできるか確認します。アドレスは、 https://<Hostname>/certsrv です。 問題なく認証サービスにアクセスできれば、証明書の要求からDPM への展開です。 ...
  • DPM 2012 証明書ベースでの保護 その1 証明機関の構築

    こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 DPM 2012 R2 では、証明書ベースの認証を使用することで、WORKGROUP のサーバーや、信頼関係のないドメインのサーバーについても保護することが可能となりました。 今回は、証明書ベースでの DPM の保護手順をご紹介します。 DPM では自己署名での証明書をサポートしておりませんので、証明書ベースでの保護を実現するためには、DPM サーバーとDPM エージェントの他に...
  • System Center 2012 (SP1) Orchestrator の統合パック一覧

    こんにちは。日本マイクロソフトの新木です。 今回は、 2014 年 5 月現在、 System Center 2012 (SP1) Orchestrator で利用できる統合パックの一覧をご案内します。 まずは System Center 製品用の統合パックについて紹介します。 各 System Center 製品用の統合パックは 「 Orchestrator Component Add-ons and Extensions 統合パック」として 1 つにまとまっています...
  • System Center 2012 Configuration Manager における Exchange Server コネクタの [アクセス規則] の設定について

    こんにちは。System Center サポート担当の本田です。 System Center 2012 Configuration Manager では、以前のバージョンと比較してモバイル デバイスの管理機能が強化されており、Exchange Server と連携して ActiveSync されたモバイル デバイスも Configuration Manager 上で管理することができます。 (SP1 以降は、クラウド サービスである Windows Intune と連携して、より多機能なモバイル...
  • SCOM にて OperationsManager DB リストア時に synchronization failures が発生する場合の対応方法

    こんにちは、日本マイクロソフト System Center Support Team の益戸です。 今回は、System Center Operations Manager (以下、SCOM と記載します。) のデータベースリストア時のTipsをご紹介します。 SCOM では、データベースを利用してアラート情報や管理パック等、SCOM に関する情報を管理しており、データベースのバックアップを定期的に取得することが推奨されています。 バージョンごとの Operations...
  • DPM で保護を実施する際のウィルス対策ソフトの設定について

    こんにちは、System Center サポート部の濱中です。 今回は、Data Protection Manager (DPM) 2007、2010、2012 及び、2012 R2 をご利用いただくにあたり、ウイルス対策ソフトウェアをどのように設定しておくべきか、という点についてベストプラクティスをご紹介します。 ウイルス対策ソフトウェアの何らかの動作が影響し、バックアップが失敗する、という事象の予防や切り分けについてもお役立ていただければと存じます。 今回ご案内する方法は、DPM...
  • [DPM 2012] DPM 2012 SP1 における Hyper-V バックアップのロードマップ その 2

    こんにちは。日本 マイクロソフト System Center サポート チームの濱中です。 前回のブログでもご紹介した通り、System Center 2012 DPM SP1、もしくは、それ以降のバージョン (以下 DPM 2012) では、Windows Server 2012 における CSV 2.0 に対してのバックアップ機能が追加されています。 技術情報: What's new in System Center 2012 SP1 - DPM http:/...