Browse by Tags

Related Posts
  • Blog Post: SharePoint Online からサイト・リストの権限の一覧を取得するサンプル

    こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 今回の投稿では、 SharePoint Online のサイトから、配下の権限オブジェクトを取得するサンプルを記載します。 権限一覧の取得は、様々な移行シナリオなどで必要になることが多いため、最もサンプルが要望されるものの一つです。 今回は SharePoint Online 用に CSOM で権限一覧を取得しました。ただし、フォルダーやアイテム単位での権限などを考慮すると、処理時間やリスト ビューのしきい値など様々な問題を考慮する必要があるので、今回のサンプルではリストまでを取得する形となっております...
  • Blog Post: ディスカッション掲示板のデータ移行 サンプル スクリプトについて

    こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。今回の投稿では SharePoint Online または SharePoint Server 2013 において、ディスカッション掲示板が、ビューやページ カスタマイズによって壊れてしまった時などに有効な、同一サイト内でのデータ移行を実施するスクリプトを紹介します。 ディスカッション掲示板は特殊なリスト ディスカッション掲示板は非常に特殊なリストです。このリスト自身が、標準リストをベースに作りこまれたリスト定義であり、特殊な機能を実装するために標準の設定変更やカスタマイズを想定していない場合があります...
  • Blog Post: SharePoint Online にて、2010 形式ワークフローでエラー発生したアイテムの一覧を取得するサンプル

    こんにちは、SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 今回の投稿では、SharePoint Online で2010 形式ワークフローを使用して運用してエラー発生した際に、エラー発生しているアイテムの一覧を取得し、メール通知するサンプル コードをご案内します。 以前の投稿である On-Premises 版のサンプル コードは過去のブログ (下記) をご参考にしてください。 タイトル : 内部エラー (WinWF Internal Error) 発生を想定した SharePoint ワークフローをデザインする アドレス : http://blogs.technet...
  • Blog Post: SharePoint Server カスタマイズのバックアップ・移行について

    こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 今回の投稿では、SharePoint Server オンプレミス製品において、カスタマイズを含むバックアップの方法について、SharePoint のソリューション開発を実施されたことのない運用管理者に理解できるレベルを目指して概要をご説明します。 公式サイトの情報について 下記 Technet 記事は、基本的に様々なカスタマイズ ソリューションに合わせて全体を網羅する形で記載があります。 タイトル : SharePoint 2013 でカスタマイズをバックアップする アドレス : http...
  • Blog Post: SharePoint JSOM を使用したアイテムの CRUD 方法

    こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 今回の投稿では、 SharePoint Online または SharePoint 2013 サイト上のページから JSOM (JavaScript オブジェクト モデル) を使用し、リストアイテムを CRUD (Create, Read, Update, Delete) 操作する方法についてサンプルを記載します。 前回の REST に関する投稿で記載した通りですが、 SharePoint のクライアント サイド API は、下記のような用途で使い分けされます。 CSOM ...
  • Blog Post: SharePoint REST サービスを使用したアイテムの CRUD 方法

    こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 今回の投稿では、 SharePoint Online または SharePoint 2013 サイト上のページから REST API を使用し、リストアイテムを CRUD (Create, Read, Update, Delete) 操作する方法についてサンプルを記載します。 今回紹介する方法は、 SharePoint の REST サービスを理解する上で非常に重要であり、 SharePoint アプリなどを作っていく前に一度経験しておいた方が良い内容です。ただし、今回ご案内するサンプルは...
  • Blog Post: SharePoint のページをフレーム (FRAME,IFRAME) 内に表示する方法について

    こんにちは、 SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 今回の投稿では、 SharePoint Online または SharePoint Server 2013 のページをフレーム 内 で 表示する と " このコンテンツはフレーム内に表示できません。 " とエラー発生する現象について 原因と対処策を ご説明します。 SharePoint Online や複数 On Premises など、様々な環境間でのハイブリッド運用シナリオが増えてきており、特に下記のようなシナリオで IFRAME を使用することが一般的となっています。 ・ ページ作成者が他ファームやテナントの...
  • Blog Post: SharePoint Server 2013 ビュー ステートの注意点

    こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 SharePoint Server 2013 / SharePoint Online では分散キャッシュが導入されました。 比較的身近な部分でも使用されており、その 1 つにビューステート キャッシュ ( ViewStateCache) があります。詳細は後ほど記載しますが、ビュー ステートは ASPX ページにおいて、すべてのページにおいて基盤として使用されています。 SharePoint 2013 / SharePoint Online からは、このビュー ステートがサーバー側でキャッシュされるということで...
  • Blog Post: ユーザーソリューションにおいてログを記録することの重要性について

    こんにちは。SharePoint サポートの多田です。今回はユーザーソリューションにおいてログを記録することの重要性についてご案内します。 SharePoint 2010 以降から、SPDiagnosticsService クラスを使用することによって、診断ログへの書き込みが容易になりました。以下の通り、一行で診断ログに書き込むことが可能です。 try{ ... } catch (Exception ex) { SPDiagnosticsService.Local.WriteTrace(0, new SPDiagnosticsCategory("UserCode"...
  • Blog Post: SPSite, SPWeb (SPRequest) オブジェクト解放について

    こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 今回は、SPSite, SPWeb オブジェクトの解放についてまとめるとともに、SPRequest オブジェクトがどのようなものかについて、よく聞かれる説明をまとめて既存の公開情報を補足する形で説明します。 なぜこの情報が重要なのか SharePoint Server にサードパーティ製品や Visual Studio で開発した独自ソリューションを一切使用しない場合は、本投稿に記載された懸念点によるリスクはほとんどないと言っても過言ではありません。ただし、現実的に現在の運用環境では、カスタム...
  • Blog Post: クライアント オブジェクト モデルを使用したプログラミング 第 2 回 : フォームアプリケーションの作成

    こんにちは。 SharePoint サポートの多田です。 第 2 回では、 .NET マネージ API を使用して、フォームアプリケーションを作成する際の手順および tips をご紹介します。 - 環境 ・ SharePoint Server 2010 ・ Visual Studio 2010 - 参照する DLL ファイル Visual Studio にてアプリケ��ションの作成を始める前に、クライアント オブジェクト モデルを使用するために参照すべき、 DLL ファイルを紹介します。 以下のファイルは SharePoint サーバーの以下のディレクトリに保存されています...
  • Blog Post: SharePoint リストの ID 列を利用して独自フォーマットの項番をふる方法

    こんにちは。 SharePoint サポートの多田です。 今回は、サポートチームでもよくお問い合わせいただく、 SharePoint リストにて独自のフォーマットで項番をふる方法をご案内いたします。 SharePoint リストにて独自の採番を行う方法はいくつか方法が考えられますが、今回は最も簡易な方法と考えられる、リストの ID 列を利用した独自フォーマットの採番方法 ( SharePoint Designer にて xslt のカスタマイズを行う方法 ) をご案内いたします。 今回は以下のように各リストアイテムに対して、独自のフォーマット「指針項番 -000xx...
  • Blog Post: 内部エラー (WinWF Internal Error) 発生を想定したSharePoint ワークフローをデザインする

    こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。今回の投稿では、内部エラー (WinWF Internal Error) 発生を想定したSharePoint 2007 および 2010 におけるワークフローをデザインする方法をお伝えします。 少し古くなってしまいますが、前回の投稿 ( http://blogs.technet.com/b/sharepoint_support/archive/2011/01/12/sharepoint.aspx ) と合わせて、ワークフローの導入前や導入後においても問題を最小限に抑えるためにご確認いただきたい内容をまとめています...
  • Blog Post: SharePoint の Web パーツ ページが表示できない場合のトラブルシューティング

    こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 今回の投稿では、すでに Web キャスト等でも公開しております Web パーツを含むページが予期せぬエラー等で表示できなくなった際のトラブル シューティング方法について SharePoint 2013 をベースとしてご説明します。 この投稿には SharePoint 2013 での最新情報は少ないものの、バージョンを問わずトラブルシューティングの基礎となりますため、情報を更新する目的で投稿します。 SharePoint では、製品に用意された様々な Web パーツや、それらをカスタマイズした Web...
  • Blog Post: リボンメニューのタブを権限に従って表示 / 非表示にする方法

    こんにちは。 SharePoint サポートの多田です。 今回は、マスターページにおいてリボンメニューのタブを権限に従って表示 / 非表示にする方法をご案内したいと思います。 今回表示 / 非表示を実現する部分は以下になります。 ・ページタブ li タグ : <li class=" ms -cui- tt " id=" Ribbon.WikiPageTab -title" role="tab" unselectable ="on"> ・リストツール li タグ : <li class=" ms -cui-cg ms...
  • Blog Post: Web パーツのエラーでページが表示できない場合のトラブルシューティング 2

    対象製品: SharePoint Server 2010 SharePoint Server 2013 関連記事: Web パーツのエラーでページが表示できない場合のトラブルシューティング こんにちは。 SharePoint サポートチームの多田信吾です。 前回「 Web パーツのエラーでページが表示できない場合のトラブルシューティング 」の記事で、 Web パーツのエラーでページが表示できないパターンを 4 つ紹介しました。今回は 5 つ目のパターンを紹介します。 要因 5. リストの列が 67 ~ 70 列を超えている ==...
  • Blog Post: カスタム リスト定義開発時の注意点

    こんにちは、 SharePoint サポート 森 健吾 ( kenmori ) です。 今回の投稿では、 SharePoint におけるカスタマイズ手法の 1 つであるカスタムリスト定義の開発に着目し、開発および運用を実施するにあたり陥りやすい落とし穴について事前にご紹介します。 本投稿の構成は以下となります。 目次 1. はじめに 2. 注意点 (1) ListTemplate 要素 Type 属性 3. 注意点 (2) アンインストール時の注意点 1. はじめに カスタム リスト定義は、特にパッケージ製品として独自のリスト設定を...
  • Blog Post: SharePoint 2013 検索のためのサーバー オブジェクト モデルについて

    こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。今回の投稿では、SharePoint 2010 からのアップグレード シナリオにおいて、SharePoint 2013 でサーバー オブジェクト モデル (以下 SSOM) を使用して検索する方法をご紹介します。 まず、今回の投稿は、アップグレード シナリオを想定している開発者の方には、問題となる可能性がありますため早めに情報を提供する動きに至りました。 開発者に適切に情報を伝える目的を優先しますので、本投稿の難易度としては SharePoint における検索設定の基礎知識、および検索オブジェクト モデルを使用したソリューションを一通り使用した簡単なシステムを開発できるレベル...
  • Blog Post: SharePoint 2013 で SPSite.StorageManagementInformation メソッドが使用できない

    対象製品: SharePoint 2013 こんにちは。 SharePoint サポートチームの多田 信吾です。 SharePoint 2013 では SPSite.StorageManagementInformation メソッドが使用できなくなっております。 SharePoint 2013 で SPSite.StorageManagementInformation メソッドが使用できない http://support.microsoft.com/kb/2905286/ja SPSite.StorageManagementInformation...
  • Blog Post: クライアント オブジェクト モデルを使用したプログラミ���グ 第 3 回 : Silverlight アプリケーションの作成

    こんにちは。 SharePoint サポートチームの多田です。 第 3 回では、 .NET マネージ API を使用して、 Silverlight アプリケーションを作成する手順と tips をご紹介します。 - 環境 ・ SharePoint Server 2010 ・ Visual Studio 2010 - 参照する DLL ファイル Silverlight アプリケーションを作成する際に使用する DLL ファイルは以下の 2 つのファイルです。 % ProgramFiles %\Common Files\Microsoft...
  • Blog Post: クライアント オブジェクト モデルを使用したプログラミング 第 1 回 : クライアント オブジェクト モデルの概要

    こんにちは。 SharePoint サポートの多田です。 これから SharePoint 2010 から新しく追加されたコンポーネントであるクライアント オブジェクト モデルを使用したプログラミングについてシリーズでお伝えしていきます。 第 1 回である今回は、クライアント オブジェクト モデルの概要についてご案内します。 - オブジェクト モデルとクライアント オブジェクト モデルの違い まずは前提条件として、クライアント オブジェクト モデルを説明する前に、オブジェクト モデルとクライアント オブジェクト モデルの違いについて説明します。 オブジェクト...
  • Blog Post: System.Workflow.Activities.EventDeliveryFailedException を防止する Part 2

    こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。 今回の投稿では、2011 年 4 月に私が投稿した記事 ( System.Workflow.Activities.EventDeliveryFailedException を防止する ) の続編ではありますが同一の現象ではなく、SharePoint 2010 の 2012 年 12 月の CU を含む、それまでの修正プログラムにて、類似事象が複数回にわたって、いくつか修正されてきていることをお伝えする内容です。 今回の現象の診断ログ抜粋 ( 英語環境 ) EngineRunWorkflow: System...