Browse by Tags

Related Posts
  • Blog Post: SharePoint の詳細な診断ログを取得してトラブル シューティングを行う方法

    こんにちは。 SharePoint サポート チームの成田です。 今回は SharePoint Server 2010 および 2013 において、診断ログと呼ばれるログを “詳細レベル” で出力させる方法について記載したいと思います。(既に SharePoint に慣れ親しんでいる方には既知ネタかもしれません。) SharePoint 関連のサービスやプロセス (ワーカー プロセス、タイマー サービス、検索サービスなど) は何らかの処理を行うと、診断ログと呼ばれるテキスト ファイルに処理内容やエラーを記録していきます。 既定では警告やエラーを中心とした比較的重要なイベントのみが記録されるようになっていますが...
  • Blog Post: SharePoint 2007: サーバーの全体管理を使用してオブジェクトの ID を取得する方法

    こんにちは。 SharePoint サポートチームのたらかわです。 先日、ついに Internet Explorer 9 ベータ版 の提供が開始されました。 MTML5 のサポート、 GPU レンダリングによる高速化や GUI の刷新など、気になる機能が満載ですので、新しいもの好きな方、ちょっと気になる方は是非試してみてくださいね。 さて、今回は、知っておくとトラブルシュートの際に役に立つかもしれない豆知識をご紹介します。 SharePoint の一般的なトラブルシュートにおいて、診断ログを解析する機会は多いかと思います。 ログには Web アプリケーションやサイトコレクション...
  • Blog Post: 診断ログが出力されなくなる

    こんにちは。 SharePoint サポートチームの伊沼です。 タイトルにある「 診断ログ ( 別名 : ULS (Unified Logging Service) ログ ) 」ですが、おもに SharePoint 上で何らかのトラブルが起きた際、現象の解析を行うために使われる テキスト ベースのログ ファイル です。 既定では SharePoint サーバー上の以下の場所に保存されています。 C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Web Server Extensions\12\LOGS 今回はこの診断ログにまつわる現象の一つとして...