Browse by Tags

Related Posts
  • Blog Post: SharePoint の検索アーキテクチャ (<MOSS 2007/SPS 2010)

    みなさんお久しぶりです。 SharePoint サポートチームの荒川です。 最近ブログの更新が途絶えていましたが、ちゃんと生きてますのでご安心ください。 今回は、検索のアーキテクチャをざっくりと解説したいと思います。 ざっくりと書きましたが結構長いです。長いですが、基本的な部分は押さえたつもりですので、興味がある方は、ぜひ時間があるときにご一読いただければと思います。 なお、この記事では、極力わかりやすく説明することを目的としていますので、あまり堅苦しい言い回しはしません。予めご容赦くださいませ。 クロールコンポーネントの概要 早速ですが、SPS2010 までの検索コンポーネント (クロール)...
  • Blog Post: SharePoint 2010 での PDF 検索

    こんにちは Office サポートのかわぞえです。 はじめに 3 月 11 日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。 今回の地震の影響は地震自体の被害、津波による被害、さらには原発の影響等計り知れないものがあります。また、直接の被害だけでなく、避難生活が続くことによる精神的ストレスなどもあるかと思います。 自分の子供達も地震や映像として映し出された状況を目の当たりにし、家から出ない、親から離れようとしない等、普段と全く違った行動をする場面もありました。 ( お医者様によると、ショックにより上記のような行動をとる場合もあるそうです...
  • Blog Post: セキュリティ クロールについて

    みなさんこんにちは。 SharePoint サポート チームのあらかわです。 今回は SharePoint の 「セキュリティ クロール」 について解説したいと思います。 [事例] SharePoint の増分クロールを 30 分毎に 1 回の頻度で実施しています。普段は、長くても数十分程度でクロールが終わるのですが、たまに 4 時間以上かかることがあり、更新されているコンテンツの数は普段とそれほど変わりないはずなのに、何かおかしいのでないかと心配しています。 長い時間かかっているときの特徴は次のとおりです。  ・検索管理画面から見たとき、クロールのステータスが「増分クロール中」となっている。...
  • Blog Post: SharePoint 2010 における検索サーバーの冗長構成について:前編

    < 関連記事 > SharePoint 2010 における検索サーバーの冗長構成について:前編 SharePoint 2010 における検索サーバーの冗長構成について:後編 皆さんこんにちは。 SharePoint サポートチームの荒川です。 今回は SharePoint 2010 における検索サーバーの冗長構成について、前半と後半の 2 回に分けてお話ししたいと思います。 SharePoint 2010 では従来のバージョンと比較して、より柔軟性に富んだ検索トポロジを設計できるようになりました。 ...
  • Blog Post: SharePoint Server 2013 の検索アーキテクチャ

    みなさんこんにちは。 SharePoint サポートチームの荒川です。 今日は新しくなった SharePoint Server 2013 の検索アーキテクチャについてご紹介します。 SharePoint Server 2013 で大幅に変更された検索アーキテクチャ SharePoint Server 2013 の大きな変更点の一つとして、サーチエンジンの刷新が挙げられます。アーキテクチャとしてこれまでの機能を一部残していますが、殆ど別物といっても過言ではありません。トポロジの変更も従来のように管理 UI から気軽に行えなくなっていますし、運用中に気軽にトポロジ変更したりもできなくなっていますので...
  • Blog Post: SharePoint 2010 で期待どおりの検索結果が得られない

    SharePoint 2010 で何故か検索思ったようにヒットしない、 MOSS 2007 の時と微妙に違う結果になる、、という現象に悩まされたときは、以下の KB で紹介されてる対処方法で改善されるかもしれません。 SharePoint 2010: People search does not return expected results in Japanese version http://support.microsoft.com/kb/2723923 SharePoint 2010 ではコンテンツの内容から自動的にインデックス処理時のワードブレーカーを選択する追加機能が実装されたのですが...
  • Blog Post: SharePoint 2013 検索のためのサーバー オブジェクト モデルについて

    こんにちは SharePoint サポートの森 健吾 (kenmori) です。今回の投稿では、SharePoint 2010 からのアップグレード シナリオにおいて、SharePoint 2013 でサーバー オブジェクト モデル (以下 SSOM) を使用して検索する方法をご紹介します。 まず、今回の投稿は、アップグレード シナリオを想定している開発者の方には、問題となる可能性がありますため早めに情報を提供する動きに至りました。 開発者に適切に情報を伝える目的を優先しますので、本投稿の難易度としては SharePoint における検索設定の基礎知識、および検索オブジェクト モデルを使用したソリューションを一通り使用した簡単なシステムを開発できるレベル...
  • Blog Post: PDF IFilter のクロール速度比較

    ある特定の検証環境で PDF のクロール パーフォーマンスの比較を行った結果、Adobe の PDF IFilter よりも FoxIT の IFilter を導入した環境のほうが劇的にパフォーマンスが良いことが確認されたようです。 PDF のクロールに時間がかかっている環境では見直す価値があるかもしれません。 <参考> PDF iFilter Battle! FoxIT vs.. Adobe, 64bit version http://blogs.msdn.com/b/opal/archive/2008/12/10/pdf-ifilter-battle-foxit-vs-adobe...
  • Blog Post: SharePoint 2010 における検索サーバーの冗長構成について:後編

    < 関連記事 > SharePoint 2010 における検索サーバーの冗長構成について:前編 SharePoint 2010 における検索サーバーの冗長構成について:後編 皆さんこんにちは。 SharePoint サポートチームの荒川です。 前回に引き続き、今回は、障害が発生したクエリコンポーネントの復旧についてお話ししたいと思います。 クエリ コンポーネントがダウンすると、 MinimumReadyQueryComponentsPerPartition の設定次第では、クロールが中断されることになります...
  • Blog Post: ひとの検索で期待する検索結果が得られない

    みなさんこんにちは。 SharePoint サポートチームの荒川です。 前回に引き続き、検索に関する情報を共有します。 [現象] SharePoint 2010 において、ひとの検索で期待する検索結果が得られない。例えば、「本店営業部」を検索してもヒットしない。「業」で検索すると何故かヒットするが、「営業」ではヒットしない。 [原因] この現象は、SharePoint 2010 で新たに実装されたクロール時のワード ブレーカーの自動検出機能の影響により発生します。 [解説] MOSS 2007 以前のバージョンでは、コンテンツに含まれるデータや、インデックス サーバーの OS のシステム ロケールに従ってコンテンツのクロール時に使用されるワード...
  • Blog Post: SPS2013 10月CU に含まれる検索機能強化について

    この記事では、SharePoint Server 2013 の 2013年10月のCU に含まれる検索機能強化について解説します。 本投稿内容の元となった記事については こちら をご参照ください。 概要 SharePoint Server 2013 の 2013年10月のCU には、検索結果により適切なコンテンツを表示するための追加機能が含まれています。この追加機能により、Word 文書と PowerPointプレゼンテーションにおいて検索結果のタイトルにより適切な情報が表示されるようになりました。また、ドキュメント本体から最終更新日時を取得する動作が無くなりましたので、コンテンツの正確な最終更新日時を利用して検索結果の並び替えや絞り込みができるようになりました...