Browse by Tags

Related Posts
  • Blog Post: SharePoint Server の Hyper-V 仮想化の対応状況

    こんにちは、SharePoint サポート チームです。 以前に比べ、Hyper-V の環境にて SharePoint Server を導入、及び運用していただいているお客様からのお問い合わせを多くいただいております。 今回の投稿では、SharePoint Server 2010 および SharePoint Server 2013 における仮想化対応状況についてご紹介します。 以下に Hyper-V の各テクノロジー サポート状況をまとめましたのでご参考ください。 項目 機能 SharePoint...
  • Blog Post: ユーザーソリューションにおいてログを記録することの重要性について

    こんにちは。SharePoint サポートの多田です。今回はユーザーソリューションにおいてログを記録することの重要性についてご案内します。 SharePoint 2010 以降から、SPDiagnosticsService クラスを使用することによって、診断ログへの書き込みが容易になりました。以下の通り、一行で診断ログに書き込むことが可能です。 try{ ... } catch (Exception ex) { SPDiagnosticsService.Local.WriteTrace(0, new SPDiagnosticsCategory("UserCode"...
  • Blog Post: Excel のドキュメント プロパティと SharePoint ドキュメント ライブラリ列の連携方法

    こんにちは。SharePoint サポートの大竹です。 今回は、SharePoint Server 2010 および 2013 にて、Excel のドキュメント プロパティとドキュメント ライブラリの列を連携させる方法についてご案内します。 以下の記事と記載内容が一部重複いたしますが、本記事では、SharePoint 2010 についても記載させていただいております。 また、間違いやすい設定項目として “すべてのコンテンツ タイプに追加” チェックボックス を使用した設定方法についてご説明させていただきます。 タイトル : Excel 2013 セルと SharePoint...
  • Blog Post: SharePoint Server 2013 分散キャッシュ サービスのエラーへの対応方法

    こんにちは。 SharePoint サポート チームの成田です。 今回は SharePoint Server 2013 の分散キャッシュ サービスのエラーの対処方法ついて記載したいと思います。 SharePoint Server 2013 から [分散キャッシュ サービス] というサービスが新たに増えたことはご存知の方も多いと思います。 この分散キャッシュ サービスは、Security Token Service が発行したトークンやニュース フィードの情報など、ファーム内の複数の SharePoint サーバーで共通して使用され、かつ頻繁にアクセスされる情報をキャッシュする際に使用されます。...
  • Blog Post: サイトのユーザー情報 (表示名、メールアドレス) を一括で変更する方法

    こんにちは。 SharePoint サポート チームの成田です。 今回は SharePoint Server 2010 および 2013 において、サイトのユーザー情報 (表示名、メール アドレス) を複数ユーザー分まとめて最新の情報に更新する方法について書きたいと思います。 サイトのユーザー情報は SharePoint のプロファイルから同期されますが、プロファイルの情報が正しくない場合や、プロファイルからサイトへの同期が正しく動作していない場合は、サイトの情報が期待したデータにならないことがあります。 サイトへのユーザー情報 (プロファイル) の同期の詳細については下記のブログで紹介されていますのでご確認ください...
  • Blog Post: SharePoint の詳細な診断ログを取得してトラブル シューティングを行う方法

    こんにちは。 SharePoint サポート チームの成田です。 今回は SharePoint Server 2010 および 2013 において、診断ログと呼ばれるログを “詳細レベル” で出力させる方法について記載したいと思います。(既に SharePoint に慣れ親しんでいる方には既知ネタかもしれません。) SharePoint 関連のサービスやプロセス (ワーカー プロセス、タイマー サービス、検索サービスなど) は何らかの処理を行うと、診断ログと呼ばれるテキスト ファイルに処理内容やエラーを記録していきます。 既定では警告やエラーを中心とした比較的重要なイベントのみが記録されるようになっていますが...
  • Blog Post: HTTP 401 エラーページをカスタマイズする

    Shingo Tada Shingo Tada 1 1 2014-05-19T08:23:00Z 2014-05-19T08:24:00Z 5 261 1491 12 3 1749 15.00 Clean false 0 2 false false false EN-US JA X-NONE ...
  • Blog Post: SharePoint 2013 で SPSite.StorageManagementInformation メソッドが使用できない

    対象製品: SharePoint 2013 こんにちは。 SharePoint サポートチームの多田 信吾です。 SharePoint 2013 では SPSite.StorageManagementInformation メソッドが使用できなくなっております。 SharePoint 2013 で SPSite.StorageManagementInformation メソッドが使用できない http://support.microsoft.com/kb/2905286/ja SPSite.StorageManagementInformation...
  • Blog Post: Web パーツのエラーでページが表示できない場合のトラブルシューティング 2

    対象製品: SharePoint Server 2010 SharePoint Server 2013 関連記事: Web パーツのエラーでページが表示できない場合のトラブルシューティング こんにちは。 SharePoint サポートチームの多田信吾です。 前回「 Web パーツのエラーでページが表示できない場合のトラブルシューティング 」の記事で、 Web パーツのエラーでページが表示できないパターンを 4 つ紹介しました。今回は 5 つ目のパターンを紹介します。 要因 5. リストの列が 67 ~ 70 列を超えている ==...
  • Blog Post: Web パーツのエラーでページが表示できない場合のトラブルシューティング

    アップデート : 2013 年 11 月 12 日 対象製品: SharePoint Server 2010 SharePoint Server 2013 こんにちは。 SharePoint サポートチームの多田 信吾です。 リストやドキュメントライブラリのアイテム表示ページ ( 例 : AllItems.aspx) は、 SharePoint Designer で XSLT の記述形式を使用し、自由にデザインをカスタマイズすることが可能です。また、アイテムを表示するためのリスト ビュー Web パーツについても同様に XSLT の記述形式を使用してデザインのカスタマイズを行うことが可能になります...