現行の SCVMM 2007 の購入形態についてはこちらのサイトに情報があります。
http://www.microsoft.com/japan/systemcenter/scvmm/howtobuy/default.mspx

簡単に説明すると、購入形態は以下の2つでした。

  1. Microsoft System Center Server Management Suite Enterprise を購入するか
  2. SCVMM Workgroup エディションという5台までのホストをサポートできる機能限定版を単体で買うか

そう、6台以上のホストマシンを管理しようとすると、SCVMMを単体で購入する手段がなくなっていたわけです。

私もセミナーで何度かSCVMMの話しをさせていただきましたが、購入形態をどうにかしてほしいという声はいろんなところで聞いておりました。

その声はどうやら世界中であったのでしょう。

SCVMM 2008 では、単体でも出荷するという判断を下したようです。

http://blogs.technet.com/systemcenter/archive/2008/07/09/virtual-machine-manager-2008-and-smse-updates-coming-later-this-year.aspx

これで、System Center 全部に手を出すのは敷居が高いと思っていた方も、SCVMM をご利用しやすくなったことでしょう!!

******
ただし、
SCVMM は軽くて・非常にシンプルで・わかりやすいツールである代わりに、監視の機能を持たず、その部分は Operations Manager に依存しています。それは SCVMM が2008というバージョンになっても変わりません。

よって、必要に応じて Operations Manager も追加していただくのもよし、SCVMMとOperations Managerの両方をバラバラに購入した時と Microsoft System Center Server Management Suite Enterprise を購入して System Center 製品をもっと統合的な視点から活用してもらうのもよし、どちらが良いのかは別途ご検討いただきたいと考えています。

上記サイトにも最終的な価格は明記しておらず、early August ということになっています。よって、もうしばらくお待ちいただくことになりますが、まずは購入しやすくなったことをご理解いただきつつ、Microsoft System Center Server Management Suite Enterprise の価格メリットや、System Center 製品群による統合管理基盤構築もご理解いただけると幸いです。

マイクロソフト 高添