原文の記事の投稿日: 2013 年 2 月 9 日 (土曜日)

お客様のドキュメントを共有しているユーザーなら、Microsoft アカウントにサインインしなくても自由にそのドキュメントを編集できるようになりました。これは、4 つの Office Web App (Word、Excel、PowerPoint、OneNote) すべてに適用されます。

この方法でドキュメントを共有するには、リンクを設定して送信すればよいだけです。

1. SkyDrive で該当するドキュメントを右クリックし、[共有] をクリックします。

2. [リンクの設定] に移動し、[表示と編集] (View and edit) で [作成] (Create) をクリックします。

SkyDrive での作成

3. リンクをコピーし、それを送信します。

他のユーザーはこのリンクからお客様のドキュメントにアクセスできます。ここで [ブラウザーで編集] をクリックすると、サインインせずにすぐに作業を開始できます。機能 (写真の挿入や Office デスクトップ プログラムの使用) によっては、これまでどおりに Microsoft アカウントにサインインする必要があります。

サインインしないでドキュメントを編集するユーザーがいれば、ゲストとして表示されるのですぐにわかります。

サインイン要件をなくすことは、Office Web App に最近実装された数ある拡張機能の 1 つです。この新機能の詳細について、また、SkyDrive 上にある多数の Office ドキュメントでコラボレーションがどれほど簡単になったかについては、「Inside SkyDrive ブログ (英語)」を参照してください。

--Roxanne Kenison

 

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Sign-in no longer required to edit Office docs in SkyDrive」をご覧ください。