原文の記事の投稿日: 2013 年 2 月 21 日 (木曜日)

これまで Office Web Apps をお使いの場合、10 月の大規模な更新プログラム (英語) 以後も、継続的に機能向上が行われていることをご存じと思います。現在はサイン インが不要になったことから、今すぐ、4 つの最新の更新プログラムをお試しいただけます。

Web からの画像のコピーおよび貼り付け

ドキュメントで使用したい画像を Web で見つけたとします。この場合、ブラウザー上でそのまま作業できるようになりました。画像をコピーして、キーボード ショートカット (Ctrl+V または ⌘+V) で、Web App に貼り付けるだけです。これは、Word Web App、PowerPoint Web App、および OneNote Web App で機能します。OneNote Web App のこのサンプル ノートブック (英語) で試してください ([ブラウザーで編集] をクリックします)。

カーソルに追従するツールで書式設定

Word Web App または OneNote Web App で単語または語句を選択すると、すぐに書式設定コマンドを含むツール バーが表示されます。上のほうにあるコマンド リボンに移動せずに、その場で箇条書きやスタイルを適用でき、時間を節約できます。PowerPoint Web App では、図形を右クリックすると、このツール バーが表示されます。OneNote Web App のツール バーには、タスク (To Do) およびノート シール用のコマンドも含まれます。

この Word ドキュメント (英語) には、さまざまな書式設定を試せるテキストが含まれます。[ブラウザーで編集] をクリックするだけで、書式設定を試せます。

PowerPoint Web App でスライド レイアウトその他を変更する

PowerPoint Web App でのスライド編集は、PowerPoint デスクトップ プログラムでの作業にますます近づきました。スライドを右クリックして、別のレイアウトを選ぶだけでレイアウトを変更できるようになりました。

図形内のテキストを書式設定でき、またスライド間でコンテンツをコピーして、貼り付けることができます (Ctrl または ⌘ のショートカット キーを使用します)。このサンプル プレゼンテーション (英語) で、テキストを含む図形やその他の要素を編集して試せます。[ブラウザーで編集] をクリックするだけで試せます。

Excel Web App でのコメント表示、タッチ操作の追加

Excel Web App では、コメントを含むブックを開けるようになりました。また、Web アプリを高速化したことにより、ブックが前より速く開くことに気づかれたはずです。

タッチ デバイスで Excel Web App を使用する場合、グラフの移動とサイズ変更ができるようになりました。また、セルをタップしてから選択ハンドルをドラッグすることで複数のセルを選択できます。

この予算サンプル (英語) でのグラフ、コメント、およびサンプル データで操作を試すことができます。[ブラウザーで編集] をクリックするだけで試せます。

これらの更新プログラムが Office Web Apps でのエクスペリエンスを向上できれば幸いです。Web アプリで作業中にいつでも、[ファイル]、[ヘルプ]、[Microsoft にフィードバックを送信] の順にクリックして、ご意見をお送りいただけます。いつでもご提案をお待ちしております。

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「4 new ways to edit Office documents in your browser」をご覧ください。