Office Web Apps が Windows Live で使用できるようになりました

うれしいお知らせです。やっと、Office Web Apps を Windows Live で使用できるようになりました。最初のリリースを使用できるのは、USA、カナダ、英国、アイルランドの Windows Live カスタマーで、英語、スペイン語 (USA)、フランス語 (カナダ) がサポートされます。言語とロケールは、今後数か月の間にさらに追加されます。

このリリースには、Word、PowerPoint、Excel、OneNote が含まれます。Word 文書の編集機能と、OneNote ノートブックを開く機能が含まれます。これらの Web Apps を試していただきたいのはもちろんですが、感想もぜひお聞かせください。Web Apps のフィードバック リンクをお使いください。

Office 2010 が消費者向けにリリースされる来週前半には、さらに多くのことを共有できるようになります。たとえば、Office 2010 + SkyDrive + Office Web Apps を組み合わせることで、PC と電話とブラウザーのエクスペリエンスが向上します。

Windows Live での Office Web Apps を試してください。また、Windows Live のお知らせ (英語) をご覧ください。

Nick Simons
プログラム マネージャー、Office Web Apps

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Office Web Apps Now Available on Windows Live」をご覧ください。