Blogs

やうち

  • Comments 6
  • Likes

 

小さい頃は、育ったわけでもないのに僕のふるさとは石川県能登島だよ!!なんて友達に言っていて、実は祖母の育ったところで何年かに一回夏休みにお墓参りだったわけで、実家も何もそこにはなくてですね、親類の方のところに泊っていたわけですが、それでも小さい私にとっては、大事なふるさとだったわけですね、、、でーもー!!!ですね、、、、、やっぱり少し大きくなってきて、「本当の」ふるさと、つまり実家がある人たちとはやっぱり違うんだ。。。ちゅーん。。。。。となってきてしまって、やっぱりふるさとってもって生まれた?環境なわけでそういうのってとってもうらやましい事務局森屋です。

 

今回の企画のプランナーとして参加していただいている夕霧さんが、「やうち」「家内」について書かれていますね。隠岐の島にある言葉、文化で、すぐに親しくなる隠岐の島の方々では、たとえ島外の方であっても、すぐに打ち解け、そして、アイツとは家内、つまりもう親戚づきあいだからという意味なのだそうですね。

ふるさと

http://blog.goo.ne.jp/ishigaki_blue/e/c62c40ff9d0d8123234a575eebc8a294

で夕霧さんが書かれているように、

 

●あなたに、“ふるさと”をあげます。

 

さっすがです。とっても気に入りました。このコピー。

隠岐の島プロジェクトでかかわった方々(隠岐の島の方々、そしてBlogを通じて知り合った方々)とは家内(やうち)でしょうか?きっとそうだと思います。

 

そして、隠岐の島の方々にとって、家内(やうち)になれるといーなーと思います。

 

 

 

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/c62c40ff9d0d8123234a575eebc8a294/c6

Comments
Your comment has been posted.   Close
Thank you, your comment requires moderation so it may take a while to appear.   Close
Leave a Comment