39℃も熱を出しながらも、上司が休み明けなので、当日に休むとこりゃ逃げたか!?なんてきっと思われるだろうなぁ。。。やだなぁ。。そういうの。。。でも、、、、なにくそ!社会人としてがんばって出社だ!と思いつつ、定例Meetingでは熱のためハイになりながら話していたらすっかり体はフラフラ、頭はとけてしまっていて、もう何を考えているかもわからないのに、またMeetingをして、訳のわからないことを言ってしまい、内容がないよう!なんてことを言われてしまって、ああサラリーマンでいることもつらいなぁ。。。なんてへこんでしまいつつ、意外にも調子が悪くても、元気なそぶりを見せていれば、誰にも気づかれないのね。。これってちょっと。。。切ない。。。と思ったので思わず仕事の同僚には、体調わるくてごめんなさいメールを打ったところ、すぐに何通ものいたわりメールがきて、メールのコミュニケーションでも結構心があったまるわぁなんて、改めて、ITの力を感じた、ちょっとどころか相当頭がぼけているIT Proをマーケティングする担当の森屋です。

 

遠くの親戚より近くの友人

 

とは、よく言ったものですが、ITの世界では��にあらん、ですね。コミュニケーションの技術が発展してもやはり人間がコミュニケーションの主体である以上距離ではなく、心ですね。

 

心。

 

仕事柄、社内だけではなく社外の方ともよくお仕事をします。

20代のころは、社外の方は完全にビジネスをご一緒する方として見えていませんでしたが、(これは私が未熟だったからと最近気づきました。。。。)、30代になり、社外の方も社内の方ももちろん、ビジネス上のルールはそこに存在するものの、人と人とのコミュニケーションで成り立つものだなぁと痛感することが多々ありました。

私が面と向かってお話できるには、残念ながら時間的な制約や地理的制限が存在しますが、そういうのを打破できるこういったツールは、やはりBreak throughですね。

 

IT ProでBlogを書かれている方を探してみたいと考えています。応援したいです。