フィルターなしの HTML

OneNote for iPhone と OneNote for Mac の新しいバージョンで、ご要望の多かったさまざまな機能を実現

OneNote for iPhone と OneNote for Mac の新しいバージョンで、ご要望の多かったさまざまな機能を実現

  • Comments 1
  • Likes

(この記事は 2014 年 5 月 1 日に  Office Blogs に投稿された記事 OneNote updates for iPhone and Mac answer top requested features の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

マイクロソフトでは、場所やデバイスに制限されることなく、また料金の心配をすることなく、考えやアイデア、To Do を簡単に手元で整理できる環境をお客様に提供したいと考えています。OneNote for iPhone や OneNote for iPad、そして最近リリースされた OneNote for Mac は、こうした信念に基づき開発されています。OneNote のスムーズでわかりやすいデジタル ノート作成エクスペリエンスを、お客様が普段お使いのすべてのデバイスで実現することが、私たちの使命です。そして、その使命の実現の一環として、マイクロソフトはこのたび、Apple 製デバイスでのエクスペリエンスをさらに向上した OneNote for iPhone および OneNote for Mac の新バージョンをリリースいたしました。

OneNote for iPhone の新バージョン

OneNote for iPhone

現在 OneNote for iPhone をご活用いただいているお客様にとって魅力的な、3 つの主な強化点を紹介します。

  1. 今回の新バージョンでは、デスクトップ コンピューターの制約から解放され、新しいノートブックとセクションを OneNote for iPhone 上で作成できるようになりました。ノートブックを新しく作成して他者と共有し、自分と相手が同じページを表示するまでを、1 台の iPhone で簡単に実行できます。
  2. OneNote for iPhone に Office Lens が搭載されました。現在好評をいただいているこの機能が搭載されたことで、OneNote for iPad の Office Lens (英語) と同様に、iPhone を簡易スキャナーとして使い、レシートやホワイトボード上の説明を写真として取り込めるようになります。さらに Office Lens を使ったトリミングや補正などによって、画像の可読性を高めることができます。この機能の優れた点は、画像が OneNote に自動で同期され、画像に印刷文字が含まれている場合は、OneNote の光学式文字認識 (OCR) 機能によってテキストが認識され、画像内の文字列を検索できるようになることです。
  3. iOS 7 に合わせて OneNote のデザインと操作性が大幅に強化され、ノート作成やノートのナビゲーションを、より滑らかに、より効率的に行えるようになりました。

今すぐ www.OneNote.com にアクセスして無料の OneNote for iPhone を入手し、詳細をご確認ください。既に OneNote を iPhone にインストールしている場合は、アプリを更新するだけで、これらの新機能を追加できます。

今回の新バージョンの詳細については、ブログ記事「OneNote for iPhone の新バージョン: デザインの刷新による iOS 7 対応、エクスペリエンスの制限解除、その他」をご覧ください。

OneNote for Mac の新バージョン

OneNote for Mac

OneNote for Mac は、3 月のリリース (英語) と同時に Mac 向けの無料の生産性アプリで最も人気のあるアプリの 1 つになり、カテゴリ別ランキングでは現在も上位に位置しています。OneNote for Mac には、以下の強化点が追加されています。

  1. ノートの印刷: 目的のページに移動して、メニューからシステム標準の印刷ダイ��ログを使用するだけで、講義ノート、旅行計画、レシピなどを印刷できるようになりました。この印刷ダイアログを使って、ページを PDF ファイルとして保存することも可能です。
  2. 画像のドラッグ アンド ドロップ: この説明どおりの簡単な操作です。たとえば、家の改築プランを作成していて、Web ブラウズ中に見つけた画像をドラッグ アンド ドロップ操作で OneNote に簡単にキャプチャできます。ローカル コンピューターのアルバムを使う場合も、Finder から写真を複数選択して OneNote にドラッグ アンド ドロップするだけの操作です。今回の新バージョンには、画像の書式設定ツールも新たに追加されています。このツールを使えば、必要に応じて、元の状態から変更されている画像のサイズを元に戻したり、画像を回転させたりすることができます。
  3. 書式のコピー/貼り付け: その他の Office アプリケーションでも広く活用されている機能です。書式のコピー/貼り付けツールを使えば、ノート全体にわたって一貫した書式を簡単に適用することができます。たとえば、書式の異なるさまざまなソースからコンテンツをコピーして貼り付けた場合、書式のコピー/貼り付けツールを使えば、わずか数クリックですべてのコンテンツに同じ書式を適用できます。一度使いだすと手放せなくなるような、とても便利なツールです。
  4. 書式付きコンテンツのコピーと貼り付け: プロジェクト管理、授業での研究、旅行の計画などで OneNote を使っていると、さまざまなソースからコンテンツをキャプチャする操作が頻繁に発生します。書式が設定された Word ドキュメントのテキスト、Excel の表、Web ページなどを、コンテンツに設定されている書式情報を維持したまま、つまり Word、Excel、Web ページでの見え方を維持したまま、簡単にキャプチャしてノートに配置できるようになりました。
  5. ハイパーリンク: 追加するハイパーリンクが長すぎたり、意味不明な文字列が延々と続いたりすることがありますが、ノートに追加するリンクに表示名を設定して、見やすく読みやすい状態を維持できるようになりました。

今すぐ www.OneNote.com にアクセスして OneNote for Mac を入手し、詳細情報をご確認ください。既に OneNote を Mac にインストールしている場合は、Mac App Store の [Updates] から新機能を入手していただけます。

今回の新バージョンの詳細情報については、ブログ記事「OneNote for Mac の新バージョン: 印刷、コンテンツのキャプチャ、その他」をご覧ください。

これらの新バージョンは、お客様から寄せられた最も重要かつ緊急のご要望に応えるものであり、改善できる点はまだまだ残されています。引き続き新バージョンを続々とリリースしていく予定ですが、そのためには皆様のご意見が欠かせません。どうぞこれからも有意義なフィードバックをご提供いただけますようお願いいたします。

–Jevon Fark、Office チーム

  • 次のアップデートはいつですか。