フィルターなしの HTML

Office Lens: OneNote 用のスキャナーを持ち歩く

Office Lens: OneNote 用のスキャナーを持ち歩く

  • Comments 2
  • Likes

(この記事は 2014 年 3 月 17 日に Office Blogs に投稿された記事 Office Lens: A OneNote scanner for your pocket の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

今回、マイクロソフトは OneNote に関する 3 つの主要な新機能を発表した。その 1 つが Windows Phone ストアの新しいアプリ、Office Lens です。

Office Lens は、ポケットに入れて持ち運べるスキャナーのようなアプリです。名刺やレストランのメニュー、ホワイトボードや黒板に書かれた文字などを写真に撮って、手元に保存することができます。剥がれやすい付箋や名刺、紙ナプキンに描いたスケッチとは違い、Office Lens で取り込んだアイデアは失くす心配がありません。子供が描いた絵だってお手のものです。その一点ものの作品を写真に撮っておけば、指先の操作だけでいつでも見ることができます。

Office Lens では、撮った写真のトリミング、解像度の向上、文字の読み取りを行うことができます。また、歪みを補正したり、影を除去したり、OneNote との自動同期によってすべてのデバイスから画像にアクセスしたりできます。

ポスターや名刺など、印刷された文字が写真に写っている場合、PC 上の OneNote では、光学式文字認識 (OCR) を使用して文字を読み取ることができます。読み取った文字は、画像内のテキスト検索、編集、電子メールやドキュメントへのコピー アンド ペーストなどに使用できます。

Office Lens には 3 つのモード (設定) があり、写真を最適な状態でキャプチャできます。

    • ホワイトボード モード: 映り込みや影が除去されます。
    • ドキュメント モード: 文字を読みやすく、クリアに表示します。
    • 写真モード: 人物や景色の写真を撮ることができます。

Office Lens の使用前と使用後

デバイスに既に保存されている写真も Office Lens で見やすいように編集できます。以下のビデオで、実際の利用方法をご覧ください。

Office Lens は Windows Phone ストアから無料でダウンロードできます。今すぐインストールしてお試しください。

マイクロソフトでは、皆様からのフィードバックをお待ちしています。コメント欄またはアプリ ストアにご意見、ご感想をお寄せください。

  • この記事,日本向けに何か意味あるのかな・・。情報としてはありがたいけど,日本でこのアプリを使える人なんてほとんどいないのではないでしょうか。