投稿者: OneNote チーム、投稿日: 10 月 16 日

今回は、OneNote チームのプログラム マネージャーを務める Ashwini Purohit の記事をご紹介します。

OneNote は家族間のコミュニケーション (英語)大学生活のスケジュール管理結婚式の計画 (英語)プレゼンテーション作成 (英語) などのさまざまな用途で利用できますが、デスクトップショートカットを知っていれば、さらに便利で簡単に OneNote を活用できるようになります。今回は、OneNote チームに加わって以来 OneNote のヘビーユーザーになった私がこれまでに集めた OneNote のデスクトップ ショートカットやヒントをご紹介したいと思います。ぜひこのページをブックマークして、ご自身のショートカットリストを作成する際のご参考にしてください。

 

画面をキャプチャする

ショートカット キー: Windows + S (Windows 8.1 の場合は、Windows + Shift + S)

OneNote が起動している状態で対象のコンテンツ (Web ページ、OneNote、Word など) を開き、Windows + S キー を押します (今すぐ試してみてください!)。画面の色がグレーになったら、そのままキャプチャしたい画面領域を選択します。選択した領域は、ページに送信するか、クリップボードにコピーすることができます。このショートカットは私の一番のお気に入りで、毎日頻繁に使っています。

メモ: Windows 8.1 のショートカット キーは Windows + Shift + S です。Windows 8.1 プレビュー版をインストールしている場合は、こちら (英語) をご覧ください。

 

箇条書きリストを作成する

ショートカット キー: Ctrl + . (ピリオド)

このショートカット キーを使うだけで、箇条書きリストを作成できます。箇条書き設定にする前のリスト全体を選択した状態でこのショートカットを使えば、すべての項目が箇条書きに変換されます。

 

表に新しい行を追加する

ショートカット キー: Ctrl + Enter

表内の目的の場所をクリックした後、このショートカットを使用すると、カーソルがある行の真下に新しい空の行が作成されます。

 

表を作成する

ショートカット キー: Tab

テキストを入力して Tab キーを押すと、表が新規作成され、テキストがセル内に表示されます。

 

タグを追加する

ショートカット キー: Ctrl + 1 (ToDo リストを作成)、Ctrl + 2 (項目に星アイコンを追加)

 

この便利なタグを使えば、手軽にマークアップできます!

 

テキストを移動する

ショートカット キー: Alt + Shift + 上方向/下方向キー

このショートカットで簡単にテキストを移動できるので、ぜひお試しください。

 

スペースを挿入する

これはショートカット キーではありませんが、便利な機能なのでご紹介します。ノートを作成した後で一番上の行にコンテンツを追加したくなった場合は、[Insert]、[Insert Space] の順にクリックして、スペースを追加したい場所にドラッグすると、コンテンツ全体を下に移動させ、スペースを空けることができます。

 

別の OneNote ウィンドウを開く

ショートカット キー: Ctrl + M

同時に 2 つのノートを開きたい場合は、Ctrl + M のショートカットを使えば簡単です。

 

見出しを作成する

ショートカット キー: Ctrl + Alt + 1 (または 2、3)

私はいつも見出しを作成してコンテンツを整理しています。このショートカットを使うと、見出しをすばやく切り替えることができます。

私の毎日の作業には、これらのショートカットが欠かせません。かなりの時間の節約になるので、ぜひ皆様もお試しください。また、デスクトップ ショートカットの一覧もあるので、こちらのチェックもお忘れなく! お気に入りのショートカットはありましたか? 下のコメント欄でぜひ共有してください。

--Ashwini Purohit

--------
OneNote のダウンロード: onenote.com (英語)
OneNote の Twitter アカウント: twitter.com/msonenote
OneNote の Facebook アカウント: facebook.com/OneNote