(この記事は Apps for Office and SharePoint ブログ 2013年 6 月 4 日に投稿された記事「Office Store now accepting listings in four additional languages – French, German, Japanese, and Spanish」の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

Office ストアで は、新たに4種類の言語でのアプリ登録が可能になりました。

Office ストアに既に (英語で) 登録済みのアプリ、または新規のアプリのどちらであっても、今回追加された新しい言語 - フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語 - を対応言語として登録できるようになりました。今年夏の前半中には、この新しい4種類の言語マーケットに対応したストアを開設する予定です。これら新しいマーケットで、最初に提供されるアプリの登録をするなら、今がチャンスです。

新しい言語でアプリのリリース準備を進める3つのステップ

1. あなたのアプリ マニフェストを更新して、言語とロケールのサポートを宣言してください。アプリの種類によっては、異なるマニフェスト要素を使って言語サポートを宣言します。Office 用アプリは、「Office 用のアプリを特定のロケール用にデザインする」をご覧ください。SharePoint 用アプリは、「SharePoint アプリのアプリ マニフェストとパッケージの参照」をご覧ください。

ご注意ください: Office ストアにあるアプリについて宣言できる、許容された最大のロケール数は 25 です。

2. ローカライズしたアプリのメタデータを Seller Dashboard に追加して、各言語に特有のストア エクスペリエンスを提供してください。アプリを Seller Dashboard へ提出する際、あなたのアプリのリストを作る言語を、1種類から5種類選んでください。詳しい手順は、「Microsoft Seller Dashboard にアプリを追加する手順」をご覧ください。

ご注意ください: アプリ パッケージでは、Seller Dashboardへの提出時に選べる言語の数より多くの言語を宣言できます。

3. あなたのアプリの機能をローカライズしてください。最高のカスタマー エクスペリエンスを提供するアプリは、そのアプリの提出対象となった言語にローカライズされています。詳細情報は、「Office 用ローカライズ アプリのビルド」または「SharePoint 用ローカライズ アプリのビルド」を参照してください。

アプリを Office ストア へ提出する詳細な方法は、「Microsoft Seller Dashboard にアプリを追加する手順」をご覧ください。

新しいマーケットのアプリ利用可能性について、留意していただきたいことがあります。

1. Seller Dashboard へ提出する際、英語を選択した全てのアプリは:

    • 検証の承認がおりた後、米国ベースの Office ストア に公開され、利用可能となります。

2. Seller Dashboard へ提出する際、英語を選択しなかったアプリは、検証の承認段階には到達しますが、今夏に新しい言語用のストア ロケールがオープンするまで、どのストアにも提供されません。

- Krishnan Raghupathi | プログラム マネージャ、Office ストア チーム