(この記事は Office Web Apps ブログ 2013 2 8 日に投稿された記事 Sign-in no longer required to edit Office docs in SkyDrive の翻訳です。最新情報については、翻訳元の記事をご参照ください。)

今回、Microsoft のアカウントにサインインすることなく、他の人と簡単に文書を共有しながら編集できるようになりました。この機能は、4 つの Office Web Apps である WordExcelPowerPoint、および OneNote のすべてでご利用になれます。

この方法で文書を共有するために必要なのは、リンクを取得して送信するだけです。

1. 自分の SkyDrive で、文書を右クリックし、[共有] をクリックします。

2. [リンクの取得] を開いて、[表示と編集] の下にある [作成] をクリックします。

 

3. リンクをコピーし、送信します。

送り先の相手がリンクをクリックすると、ドキュメントが開かれます。そこで、[ブラウザーで編集] をクリックすれば、すぐに編集作業を開始できます。相手がサインインを行う必要はありません。ただし、画像の挿入や Office デスクトップ プログラムの使用には、従来どおり Microsoft アカウントへのサインインが必要です。

現在サインインしていないユーザーが文書を編集しているかどうかは、簡単に確認できます。そのようなユーザーはゲストとして表示されます。

 

サインインなしに利用できるようになったことは、Office Web Apps に実施された数多くの強化策の 1 つに過ぎません。新しい機能や、SkyDrive 上に存在する膨大な数のOffice 文書を活用したコラボレーションを容易にする方法についての詳細は、Inside SkyDrive ブログをご参照ください。

--Roxanne Kenison