フィルターなしの HTML

Office カスタマー プレビューのインストール手順

Office カスタマー プレビューのインストール手順

  • Comments 1
  • Likes

Office カスタマー プレビューは 4 ステップでインストールできます。

 

  • Office カスタマー プレビューのインストール手順は複雑そう。
  • インストールに時間がかかりそう。
  • 新しい Office をインストールしてマシン環境が変わると困る。

 Office カスタマー プレビューのインストール前にこのような不安を持たれた方も多いのではないでしょうか。でもご安心ださい。Office カスタマー プレビューのインストールはとても簡単です。

 

インストール手順は 4 ステップで完了します。

 

1. Office カスタマー プレビュー Web サイト にアクセス

2. Office カスタマー プレビューにサインイン

3. 個人情報を確認

4. ダウンロードを実行

 

インストール時間は以前より短時間で完了します。

クイック実行機能の導入により、インストールは以前より短時間で完了できます。

 

現在お使いの Office も使えます。

プレビューは、既存バージョンである Office 2003、Office 2007、Office 2010 と共存してインストールできます。 

 

この機会にOffice カスタマー プレビューをインストールして、さらに使いやすく多機能になった新しい Office をぜひ体感してください。Office カスタマー プレビューのインストール手順のわかりやすい紹介ページはこちらです。

 

インストールについて、よくあるお問い合わせは、よくある質問 をご覧ください。

  • もうすぐ正式版だというのに、プレビュー版の記事とは・・・。

    まぁそれはともかく、2003辺りまでは良かったが2007からは急激に使いづらくなった。

    その上に、いつも数万で毎回毎回高いんだよな、安いパソコンが買えてしまうよ。

    つーか、OSより高い製品って一体何なのだろう。

    Windowsにしてもそうだが、開発者の視点だけではなく利用者の視点も考えて頂きたい。

    しかもOffice2013はデフォルトの保存先がSkydriveでアカウントのない人は気になるだろう。

    もう少しマイクロソフトはお客さんのことを考えて製品を作ってくれないかな?

    UIコロコロ変えられたらホント困るし、余計な機能もつけないでほしい。

    「Simple is Best」であることをマイクロソフトは思い出して原点に帰るべきだと思うよ。

    厳しい意見になったけど、ユーザーの多くは同じ事を思っているだろうね。