Jeremy_MSFT
Aug 07 2012, 19:08 P8 | 1 Comment

Office 365 ProPlus では、クイック実行によるインストール テクノロジを使用します。このテクノロジは、インストールからカスタマイズやソフトウェア更新にいたるまで、さまざまな分野での変化をもたらしています。さらに、監視やトラブルシューティングにおいても、まったく新しいプロセスが提供されており、管理者がエンドユーザーのために Office のインストールを行っている場合や、ユーザーが自身でインストールを行う際に問題が発生した場合、あるいは、マイクロソフトに対して質問がある場合などに、有効に活用することができます。私は長年、Windows やアプリケーションのインストールに関するトラブルシューティングに携わってきましたが、難しい問題について問い合わせてきたユーザーには、まず、ログを送ってもらえるかどうか尋ねることにしています。

Office 365 ProPlus の通常のログは Windows の %temp% ディレクトリに格納されます。ログのパスやファイル名の変更に関するコントロールについては、このシリーズの以前のブログ記事を参照してください。セットアップで使用する構成 XML ファイルでこれらのパラメーターを定義する方法を、次に示します。

<Configuration>

<Add SourcePath="\\YourServer\YourShareName\Office Deployment Tool\"

OfficeClientEdition="32" >

<Product ID="O365ProPlusRetail">

<Language ID="en-us" />

</Product>

</Add>

<Updates Enabled="FALSE" />

<Display Level="None" AcceptEULA="TRUE" />

<Logging Name="OfficeSetup.txt" Path="%temp%" />

</Configuration>

当然のことながら、インストールが繰り返し失敗するなど、何が起きているのかを特定する必要があれば、インストール実行の際に Sysinternals Process Monitor でフィルターをかけて、integratedoffice.exe プロセスを確認することもできます。

 

integratedoffice.exe によるクイック実行インストール プロセスを Sysinternals Process Monitor でキャプチャ

あるいは、テスト システムで詳細ログを有効にすることもできます。このためには、インストールを実行する前に、レジストリキーと DWORD の値を入力しておきます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\ClickToRun\OverRide

DWORD “LogLevel”

Value Data “3”

 

さらに、REG コマンドの記述を使用して、これらの値を適切に入力する方法もあります。

REG ADD "HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\ClickToRun\OverRide " /v LogLevel /d 3 /t REG_DWORD /f

確認すべき主なログは、integratedoffice.exe_streamserver(..).log です。このログには、クイック実行インストールに関するほとんどの情報が含まれており、インストーラーの完了前に失敗したプロセスについて確認できます。私自身は、ログをアクティブに表示したり、障害を簡単に強調表示したりできるので、System Center Configuration Manager 2012 の Configuration Manager Trace Log Tool (cmtrace.exe) をよく利用していますが、その他のツールやメモ帳などを利用することもできます。インストール ログは既定では %temp% ディレクトリに格納されます。

 

Cmtrace.exe による intergratedoffice.exe_streamserver(…).log の表示

これらのログと ProcMon による出力を利用すれば、クイック実行セットアップの内部動作を確認できるだけでなく、さらに重要な点として、失敗したものがある場合にはそれが何かを特定できます。しかし、クイック実行によるインストールは MSI ベース パッケージによるインストールよりも成功率がやや高く、こうしたツールや対策が頻繁に必要になることはないと思われますし、もし万が一、クイック実行によるインストールが失敗して、ログの提出を求められたとしても、もう迷わずに詳細ログを提供することができるはずですので、どうぞご安心ください。

Jeremy Chapman

@deployjeremy

Office 展開チーム