Office 365のお客様のうち90% 以上が中小規模の企業のお客様です。たとえば、中家製作所のような半導体部品メーカーから、モバイル向けサービスを提供するゆめみ、そしてメディア向け情報サービスを提供するメディアワークス・ブルームまで、何千もの中小規模の企業が競争を勝ち抜くためにOffice 365を利用しています。

 

中小規模企業に必要なツールがすべて揃う

Office 365は中小規模の企業のお客様が成長し、競争を勝ち抜き、専門分野に集中するために必要な情報インフラを提供します。マイクロソフトが提供するこのサービスは、ビジネスで使うための電子メール、オンライン会議、そしてドキュメントに世界中どこからでもアクセスできる環境を提供し、ITの専門家の助けなしに情報を作成、共同作業、そして必要な人につなげる仕組みを構築できる妥協のないソリューションを企業に提供します。

「ファイル サーバーやメール システムを今よりも便利なものに変えて、ポータルサイトを作り変えて、スケジュールを共有できる仕組みを作って……と考えていたことが Office 365 を導入すれば、すべて揃ってしまいます。」と株式会社メディアワークス・ブルーム プロダクツデベロップメントディヴィジョン
チーフプロデューサー 近藤 氏は言います。

 

ご興味をお持ちのお客様がさらに試しやすくなりました

このたび、中小規模の企業のお客様がOffice 365をさらに試しやすくなりました。10名までの規模の企業が90日の無償試用版をご利用できるキャンペーンが本日から始まりました。受付は2月末まで行う予定です。

 

正しい選択の時

予測不能の変更が入るサービスを妥協して使う代わりにOffice 365を利用することで、お客様はより長期的な自社ビジネスの支援へのコミットを感じ取ることができるでしょう。

株式会社ゆめみでは、Google Apps と Microsoft Office 365 を詳細に比較した結果、「SharePoint Online、Exchange Online、Lync Online がシームレスに連携することで、さまざまな状況に対応したコミュニケーション手段を “オールインワン“ で提供されること」を、最大の理由として Office 365 の採用を決めたと、システムアーキテクト部部長 長屋 氏は言います。

多くの中小規模の企業がOffice 365を選ぶのも不思議はありません。セキュリティとプライバシーの必要性から使いやすい機能を求めたりサポートを求めたりするニーズまで、中小企業のお客様がマイクロソフトのサービスを選択する理由があります。

もし御社が中小規模の企業であるならば、Office 365をいますぐ試してみてください。