皆さん、こんにちは。Windows 本部の藤本です。

 米国時間 4 月 8 日(日本時間 4 月 9 日)の Windows XP サポート終了まで残すところ約1か月となりましたが、当社では様々な告知活動や移行支援に取り組んでいます。3 月 3 日、報道関係の皆様向けに、まだ最新環境に移行いただいていないお客様への告知および移行をサポートする取り組みを発表させていただきました。今回、日本独自の取り組みとして、Windows XP 搭載 PC から、最新の Windows 8.1 と Office 2013 を搭載した PC へ乗り換えた方を対象に、データ移行方法や初期設定に関してわかるまで何でも相談いただくいただくことができる無償の「Office 搭載パソコン乗り換えサポート窓口」を期間限定で開設させていただくとともに、グローバルでの取り組みも開始いたします。

 今回は、グローバルの取り組みについてご紹介した本社ブログの翻訳を以下のとおりご紹介いたします。

---

 

 一般のお客様より、最新 PC へ移行するにあたって、データの移行が一番の懸念である、との声を多数いただいています。こうしたお客様の懸念を少しでも払拭するため、データ移行ツールをお持ちでないお客様向けに Laplink Software, Inc. および AOSテクノロジーズ株式会社とのパートナーシップにより、期間限定で Windows XP 専用 「ファイナルパソコンデータ引越し eXPress 」を無償ダウンロード提供します。このツールを使用することで、お使いの Windows XP PC から Windows 8 または Windows 8.1 搭載 PC へメール、アドレス帳、お気に入り、音楽ファイル、個人作成データなどを転送できます。

 Windows XP 専用 「ファイナルパソコンデータ引越し eXPress 」は、今月中に WindowsXP.com からダウンロードおよび詳細情報をご案内します。

 

 さらに、米国時間 2014 年 3 月 8 日(土)より、現在 Windows XP Home Edition、Windows XP Professional を使用され、Windows Update からの通知を受け取るよう設定されている一般のお客様に、Windows XP サポート終了に向けて移行準備を進めていただくよう促す通知を定期的に配信します。

 
<英語版ダイアログ>


<日本語版ダイアログ>

※ダイアログには、全世界統一で米国時間でのサポート終了日である 2014 年 4 月 8 日と表示されます。

 

 通知には、Windows XP サポート終了に関する情報を集約した Web サイトへのリンクが掲載されています。Web サイトでは、まだ最新環境への移行を検討されていないお客様に今一度、サポート終了後のセキュリティ リスクを解説し、最新環境への移行準備の手助けとなる情報を掲載します。

 通知は、お客様が「今後、このメッセージを表示させない」というチェックボックスにチェックを入れない限り、毎月米国時間 8 日に定期的に表示されます。 Windows XP から最新 PC への移行がまだの方は、ぜひこの機会に最新環境への移行、最新 PC への乗り換えをご検討ください。