原文の記事の投稿日: 2012 年 8 月 4 日 (土曜日)

Lync 2013 では、新しいすっきりとした外観を実現し、迅速かつ簡単なコミュニケーションを支援します。また、常設のチャット ルーム、共有ノート、そしてオフィス、自宅、出先などどこにいても Lync を自分のワークフローに合わせることができるモビリティなどの新機能を発見できるでしょう。

主な機能の紹介

クイック Lync を含むすっきりとした外観

Lync では、クイック Lync バーを使用して、多くの機能をよりすっきりと提供するようになりました。クイック Lync バーには、連絡先の写真の上をポイントしたときに表示されるボタンが含まれます。1 クリックでチャット、通話、ビデオ通話を開始したり、連絡先カードを表示したりできます。右側の 3 つのドットの上をポイントすると、さらにオプションを表示できます。

O15_001_contacts_345

アクティビティ フィードはチャット ルームに置き換わりました。[チャット ルーム] ボタン O15_002_chatRoom_345nc を使用して、チャット ルームとトピック フィードにすぐにアクセスできます。

新しい [全画面表示] アイコン O15_003_fullScreen_345nc を使用すると、Lync ウィンドウを画面いっぱいに拡大できます。

[連絡先の追加] ボタン O15_004_addContact_345nc を使用すると、連絡先リストをすぐに作成できます。

常設チャット ルームとトピック フィード

Lync 2013 には、選択した友人や同僚と継続して話し合いを行うことができる常設のチャット ルームが含まれています。チャット ルームの検索、チャット ルーム アクティビティの監視、メッセージのチェックと投稿を行うには、[チャット ルーム] ボタンをクリックします。

O15_005_chatRooms_crop_345

チャット ルームを作成するときは、次のプライバシー レベルを設定できます。

  • [オープン]: だれでも検索でき、メッセージを読んだり投稿したりできます。メンバーシップは不要です。
  • [クローズ]: だれでも検索できますが、メッセージを読んだり投稿したりできるのはメンバーのみです (既定)。
  • [シークレット]: 表示できるのはメンバーのみです。

チャット ルームに入ると、上部の写真によってメンバーとメンバーの現在のプレゼンス状態がわかります。写真の上にポイントを合わせて下矢印をクリックすることにより、メンバーの連絡先カードを表示することもできます。

O15_026_Chat_345scaled

トピック フィードを作成し、いずれかのチャット ルームでだれかが特定の言葉を含む投稿を追加した場合に通知されるようにすることもできます。

常設チャットのオプション ページでは、チャット ルームにメッセージが投稿されたときに適用される通知の警告およびサウンドを設定できます。

お気に入りの設定

新しいお気に入りグループを使用すると、すぐにアクセスできるように、よく連絡を取るユーザーのリストを作成できます。連絡先を右クリックし、ボックスの一覧の [お気に入りに追加] (Add to Favorites) をクリックするだけです。

O15_005_addToFav3_crop_345

新しい表示オプション

連絡先ビューの項目では、新しい表示オプションを多数提供します。

定義したグループにまとめられた連絡先およびチャット ルームを表示するには、[グループ] (GROUPS) をクリックします。状態 (オンライン、退席中、不明、または利用不可) によってまとめられた連絡先を表示するには、[状態] (STATUS) をクリックします。定義したプライバシー関係に応じてグループ化された連絡先を表示するには、[関係] (RELATIONSHIPS) をクリックします。また、連絡先リストに含めるように依頼してきたユーザーの一覧を表示するには、[新規] (NEW) をクリックします。

O15_008_relationships_345

連絡先の並べ替えと表示の方法を設定するには、新しい連絡先リストのオプション ページを使用します。連絡先の画像を表示する拡張された 2 行のビュー、または圧縮された 1 行のビューを選択できます。また、アルファベット順または状態によって連絡先を並べ替えることもできます。

タブ表示の会話

新しいタブ表示の会話機能を使用して、すべての通話、インスタント メッセージ (IM)、およびチャット ルームを 1 つの会話ウィンドウに保持できるようになりました。会話ウィンドウの左側に並ぶタブを使用すると、アクティブなすべての会話を簡単に切り替えることができます。

O15_009_TabbedConv_345

1 つの会話を単独のウィンドウで表示するには、ポップアウト ボタン O15_010_popOut_345nc を使用し、それからウィンドウのサイズを適当に変更します。このウィンドウは、ポップイン ボタン O15_011_popIn_345nc を使用するとメインの会話ウィンドウに戻ります。このポップアウト/ポップイン機能は、ビデオまたはコンテンツが表示されている会議でも使用できます。

Lync では、サインアウトしてからサインインし直したときでも会話の状態を記憶しておくことができます。

会話ウィンドウの下部にあるアイコンを使用すると、他のユーザーを IM の会話にすぐに追加したり、会話を音声通話、ビデオ通話、またはファイル共有および Web 会議ツール (ホワイトボード、会議のメモ、共有ノートブック、および添付ファイル) を使用するプレゼンテーションにアップグレードしたりすることができます。アイコンの上をポイントすると、コミュニケーション モードと利用可能なオプションが表示されます。アイコンをクリックすると、IM はそのモードに変換されます。

O15_012_convControls_345nc

新しいビデオ機能

クイック Lync バーを使用すると、たった 1 クリックで連絡先とビデオ通話を開始できます。

ビデオ通話を発信または受け入れる前には、招待で自分のビデオのプレビューを確認することができます。

O15_013_videoPreview_345 

新しいギャラリー ビューでは、ビデオ会議のすべての参加者が自動的に表示されます。ビデオが利用できないときは、プレゼンターの写真が表示されます。ギャラリーのコントロールを使用すると、参加者の名前を確認して現在のプレゼンターを特定することができます。ギャラリーでは、主なプレゼンターのビデオに "焦点を当てて" 上の列に表示し、比較的活動的でない参加者の写真を下の行に表示することにより、常に会議で最も関連性の高い参加者が表示されます。

O15_014_vidCon_345scaled

ビデオ会議に 5 人を超える参加者がいる場合、最も活動的な 5 人の参加者のビデオ ウィンドウが上の行に表示され、その他の参加者の写真は下に表示されます。1 人以上の参加者を常に表示するように選択することもできます。

組み込みのユーザー補助

Lync で高 DPI がサポートされるようになり、テキストとグラフィックスを 125% と 150% の DPI に拡大できます。高コントラストもサポートされるため、Windows のさまざまな高コントラスト テーマを使用しても Lync は魅力的な外観となります。

また、Lync は重要な機能に対して 100 を超えるキーボード ショートカットを提供するようになったため、マウスなしで直接アクセスすることができます。たとえば、Alt キーを押しながら C キーを押すことで通話を受け入れ、Alt キーを押しながら I キーを押すことで通話を無視できるようになり、タブやフォーカスの設定を行う必要がなくなりました。また、キーボードを使用して通話を終了したり (Alt + Q)、OneNote を開始したり (Ctrl + N)、[ツール] メニューを開いたり (Alt + T) することもできます。

Lync 2013 ではスクリーン リーダーが広範囲でサポートされるようになり、すべての通知、着信要求、およびインスタント メッセージが音声で読み上げられるため、常に最新情報が確実に提供されます。

新しい会議機能

たった 1 クリックで Lync 会議に参加

オフィスにいるか出張中かに関係なく、たった 1 クリック (またはタッチ) で Lync 会議に参加できます。ダイヤルイン番号とパスコードを書き留めたり記憶したりする必要はもうありません。コンピューターで Outlook の会議のアラームから、または Windows Phone、iOS、または Android デバイスで予定表または会議ウィンドウから [Lync 会議への参加] (Join Lync Meeting) をクリックするだけです。

O15_025_LyncMeeting_crop_75_345scaled

会議スペースのオプション

会議のスケジュールを設定するとき、ユーザーは自身の専用スペースを選択するか、新しい ID とパスワードを設定して新しい会議室を作成することができます。これによりユーザーは、要件、会議の種類、または参加者に合わせて会議のオプションをカスタマイズすることができます。たとえば、外部の参加者または特定の発表者がいる場合や、機密情報を議論する場合、より制御された会議スペースを作成することがあります。

会議の種類に応じて、会議のスケジュールを設定するときに参加者をミュートするかどうか、ビデオの共有を許可するかブロックするかを決定できるようになりました。これらのオプションは [会議オプション] ページで設定でき、20 を超える参加者がいる会議を開く場合に推奨されます。

O15_015_meetingOptions

拡張された会議の制御

使いやすい会議室のオーディオ コントロールにより、ユーザーは自分でミュートおよびミュートの解除、オーディオ デバイスの変更を行うことができ、別の番号にシームレスに転送することもできます。

O15_041_Devices_345nc

[共有] メニューでは、デスクトップ、PowerPoint プレゼンテーション、投票、ホワイトボード、OneNote など、発表されるすべてのコンテンツへのアクセスが 1 か所に提供されます。

会議ではコンテンツを共有するたびに見やすいポップアップで通知されます。

O15_017_youAreSharing_345

複数のプログラムを使用する必要がある場合は、共有する複数のプログラムを選択することもできます。

ビデオ クリップを含むプレゼンテーションをアップロードできるようになりました。PowerPoint プレゼンテーションをアップロードし、スライドの上でマウスを移動するだけで再生、停止、またはオーディオの調整を行うビデオ コントロールが表示されます。

別の参加者が PowerPoint デッキを発表しているときには、スライドをプライベートで確認し、発表者のビューに戻ったり、共同で発表する必要がある場合はプレゼンテーションを代わったりすることもできます。

O15_018_viewingPrivately_345

会議の発表者の場合、ビデオの送信を許可またはブロックすることができます。[出席者のビデオなし] (No Attendee Video) を使用すると、ビデオの共有を発表者のみに制限することができます。このオプションは、大きな会議を開いているときに発表者のみにアクセスを制限する必要がある場合に役立ちます。

O15_019_Actions_345nc

[名前の非表示] (Hide Names) を使用すると、ギャラリーで写真またはビデオの下に名前を表示しません。

[全員を出席者にする] (Everyone an Attendee) をクリックすると、直ちに他のすべての発表者が出席者に変更されます。

レイアウトの選択

[Pick a layout] (レイアウトの選択) ボタン O15_020_pickLayout_345nc を使用すると、会議の種類に応じて、コンテンツ、発表者、または会議参加者の特定のビューを選択できます。

O15_021_views1

ギャラリー ビューでは、すべての参加者の写真またはビデオを表示します。スピーカー ビューでは、会議のコンテンツと共に、会議ウィンドウの右下に発表者のビデオまたは写真を表示します。プレゼンテーション ビューでは、会議のコンテンツのみを表示します。コンテンツの完全なビューを表示できますが、参加者は表示されません。コンパクト表示では、参加者の写真のみが表示されます。写真の上をポイントすると、連絡先情報を確認できます。

会議を記録する場合、記録は Windows Media Player で再生される形式 (MP4) で自動的に保存されます。ファイルは任意のユーザーと簡単に共有でき、Lync レコーディング マネージャーの公開機能を使用して記録を共有の場所に投稿することもできます。

共有ノートによる簡単な共同作業

OneNote は会議で共同作業を行う新しい方法を提供します。共有ノートブックを使用して会議中リアルタイムで会議参加者と共同で編集したり、会議の後で個人的に使用するためのメモをとったりすることができます。OneNote 共有は、後で書き写すことによって生じるエラーを減らすうえ、コミュニケーションとフォローアップを簡略化します。

O15_022_OneNote1_345nc

すべてのチーム メンバーは、共有ノートにアクセスして情報やブレインストーミングのアイデアを提供したり、仮想ホワイトボードとしてノートブックのページを使用したりすることができます。OneNote ウィンドウは会議ウィンドウに自動的にドッキングされ、参加者や会議で共有されるコンテンツは自動的にノートに追加されます。

[プレゼンテーション用コンテンツの管理] メニューを使用すると、アクセス許可の変更、コンテンツの名前変更、または削除を実行できます。

Lync はユーザーがプレゼンテーションを行っていることを検出すると自動的に "Do Not Disturb - Presenting" (応答不可 - 発表中) のプレゼンス状態を割り当てます。これにより、IM などの中断されるコミュニケーションの表示がブロックされます。

Lync Web App

Lync Web App を使用すると、PC および Mac ユーザーは Web ブラウザーから Lync 会議に参加することができ、以下を含む完全な Lync 会議のエクスペリエンスが提供されるようになりました。

HD ビデオ: Lync に活気がもたらされ、表情がわかるようになり、参加者は新しい方法により "意図を目で確認する" ことができます。

ボイス オーバー IP (VoIP): 通話料金を取られることなくどこからでも会議に接続できます。

インスタント メッセージング: 喫茶店や電車内などで必要に応じて口に出さずに連絡を取ることができます。

デスクトップ、アプリケーション、および PowerPoint の共有: 他の会議の参加者もコンテンツを見ることができるため、驚かされることなく共同作業を継続できます。

O15_024_LyncWebApp_345scaled

"どこでもアクセス"

Lync では、ユーザーがどこにいても名前で到達できるようにすることにより、インターネットまたは移動体通信でアクセスできる場所ならどこでも簡単に連絡を取ることができます。デバイスは自在に切り替えることができ、コンピューター、携帯電話、ブラウザー、およびタブレットで確信を持って親しみやすく一貫したユーザー エクスペリエンスを得ることができます。

モバイル クライアント向けの Lync

モバイル クライアント向けの Lync では、Windows Phone、iPhone、iPad、または Android のいずれのデバイスを使用していてもプレゼンスを維持することができます。状態を決定し、中断を制御することにより、時間を効率的に管理できます。たった 1 タッチで電子メール、IM、通話を行ったり、電話会議に参加したりすることもできます。

O15_023_LyncMobile_mag1

モバイル クライアント向けの Lync では、デバイス全体で最高の生産性を提供します。同僚のプレゼンスをリアルタイムで表示できるので、IM、電子メール、通話のいずれか最適な方法で接続することを選択できます。電話をかけるとき、Lync はエンタープライズ VoIP 番号を使用するため、単一の一貫した ID で連絡を取り、通話料金がかからないようにすることができます。

O15_027_LyncMobile_mag1

接続は、会社のネットワークと携帯電話会社のデータ チャネルの両方で、仮想プライベート ネットワーク (VPN) を必要とすることなく利用できます。電話会議には 1 タッチで参加でき、パスコードまたは PIN を記憶する必要はありません。

O15_029_LyncMobile_mag

また、モバイル クライアント向けの Lync を使用すると、企業ディレクトリを検索し、他のネットワーク上の統合された連絡先に接続することもできます。

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「What’s New in Lync 2013」をご覧ください。