先日ある方から頂いた質問です。

DFSはファイルのミラーができてよいが、分散されたファイルサーバーのそれぞれでファイルが開けてしまう。片方が開いたら、他のサーバー上の同じファイルをロックできないか?

Distributed File Locking ってやつですね。残念ながら、OSには実装されていません。Windows Server 2008 R2 でもロック機能そのものが実装される予定はありません。

DFS(正確にはDFS-R)では同じファイルを複数の人が編集するというシナリオを想定しておらず、このご質問に対する回答は「是非とも SharePoint を使ってください」...となります。SharePointならば、チェックイン/チェックアウトの機能や、バージョニングの機能が実装されているので、複数ユーザーでの編集を想定した厳密な運用が可能です。ホームディレクトリの複製ならば、複数の人が同時に編集することは無いですしね...。

だったら、せめて編集できないようにしてくれよ

というご意見は当然のごとくアリますね。

実は、これについては、Windows Server 2008 R2 で「Read-Only Replicated Folder」という機能が実装される予定です。中央のサーバーでのみ編集が可能であり、複製先では読み取り専用となります。この機能の配下で使用していただければ編集は1つのサーバー上に集中するため、ロックが働きます。

DFS Replication: What’s new in Windows Server™ 2008 R2(英語)
http://blogs.technet.com/filecab/archive/2009/01/19/dfs-replication-what-s-new-in-windows-server-2008-r2.aspx

Read-Only replicated folders 機能については以下の方が詳しいです。

Read-only replicated folders on Windows Server 2008 R2(英語)
http://blogs.technet.com/filecab/archive/2009/01/21/read-only-replicated-folders-on-windows-server-2008-r2.aspx

※上の記事、面白いので、あとで日本語にして掲載します


こうした比較的ニッチな分野については、多くの場合社外ソリューションがあるものです。

Peer Software社の PeerLock Server V2.0 (DFS File Locking)
http://www.peersoftware.com/solutions/high_availability/dfs_file_locking.aspx

価格は、1サーバーあたり1399ドル。

サポートしているのは、Windows 2000 Server/Server 2003/Server 2008。注意事項として「メモ帳とワードパッドはロックできない」と書かれています。これはこれらのアプリケーションの性質のようです。

おもしろそうなので、日本語環境でも使えるかどうか試してみましたが...うーん、私の使い方が悪いのでしょうか、うまくロックがかかりませんでした。

どなたか、「うまくったよ!」という方はご連絡を!