寒くなりましたね...おまけに街はクリスマス一色となりつつあります...点灯されたクリスマスツリーを見るだに寒さが心にしみ入ります。

さて、そんな寒さを吹き飛ばすお話を(よけいに寒くなるか?)。

Group Policy Team の blog に、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 におけるグループポリシーの新機能について投稿されました。

#仕様は今後変わる可能性があることを前提で読んでくださいませ

Group Policy in Windows 7
http://blogs.technet.com/grouppolicy/archive/2008/11/19/group-policy-in-windows-7.aspx

記事によれば、PowerShell 関連の新機能が実装されるとのことです。

    1. ログオン/ログオフ/スタートアップ/シャットダウン スクリプトに PowerShell スクリプトを追加できるようになる
    2. GPMC系の操作が、PowerShellのコマンドレットで提供される
    3. GPOのレジストリ設定が PowerShell から操作できる!!!!! ← これはすごい!

ソース元の記事には、2.と3.の間にドラムロールが入っています(笑)。

いや、確かにドラムロールを入れるほどのことではあります。

だって、全部ではないにしても、GUIを全く使わずにGPOを作ることができてしまうようになるのです。

これは、管理者にとってはすごく便利なことです。

ただ、WSHユーザーにとっては、「またPowerShellに差をあけられた...orz」ってことにもなるので、私としては複雑かもです...。