こんにちは。WSUS サポートチームです。

更新プログラムの検出に関して、MBSA をご利用いただいているお客様も多いかと存じます。

今回は、昨年リリースされた最新版 MBSA 2.3 の要件について、ご案内いたします。

Microsoft Baseline Security Analyzer
http://technet.microsoft.com/ja-jp/security/cc184924.aspx

MBSA 2.3 のサポート対象 OS については、上記文書に記載のとおりですが、
MBSA 2.3 では、新たなセキュリティ上の要件として、MSXML 6.0 が必要となっております。

MSXML 6.0 が未適用の環境で、MBSA 2.3 のスキャンを実行すると、以下のメッセージが出力され、
正しい検出結果を確認することができません。
CUI モードでコマンドラインから mbsacli.exe を実行した場合も同様です。

出力されるメッセージ :
 " WSUS サーバーで承認されているセキュリティ更新プログラムがないか、またはこのコンピュータに利用できるセキュリティ更新プログラムはありません。"


弊社では、Windows Server 2003 の環境で、MSXML 6.0 が未適用であったために、上記事象が発生したという
お問い合わせをいただいております。

対処方法としては、MSXML 6.0 をインストールしていただいた後に、MBSA 2.3 のスキャンを実行してください。

MSXML 6.0 は、以下のサイトよりダウンロードしていただけます。

Microsoft Core XML Services (MSXML) 6.0
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=3988