Japan WSUS Support Team Blog

日本マイクロソフト セキュリティ サポート部門 WSUS 担当チームのブログです。

WSUS 3.0 SP2 の Windows 8 / Windows Server 2012 対応について (KB2734608)

WSUS 3.0 SP2 の Windows 8 / Windows Server 2012 対応について (KB2734608)

  • Comments 8
  • Likes

こんにちは。マイクロソフトの伊藤です。

WSUS 3.0 SP2 用に、下記の更新プログラムがリリースされました。

An update for Windows Server Update Services 3.0 Service Pack 2 is available (KB2734608)
http://support.microsoft.com/kb/2734608/en-us

この更新プログラムを適用することで、Windows 8 / Windows Server 2012 を WSUS クライアントとして、管理することが出来るようになります。
また、KB2734608 は 2012/6 にリリースされた WSUS 用の更新プログラム KB2720211 の修正内容を含み、更に適用時、適用後の問題を修正しています。

WSUS サーバーへ KB2720211 を未適用のお客様は、KB2734608 の適用をご検討ください。
なお、親子構成の WSUS サーバーへ KB2734608 を適用する際には、下記の順で適用をお願いします。

(※本ブログの末尾に記載しました 「2013/02/08 追記:KB2734608 適用時の注意事項」 も併せて必ずご確認ください。)

1. 親の WSUS サーバーを Microsoft Update サイトと同期させる

2. KB2734608 を適用する

3. 再度 Microsoft Update サイトと同期させる

4. 同期が完了するまで待つ

5. 子の WSUS サーバーへ KB2734608 を適用し、親の WSUS サーバーと同期させる

NLB 構成の WSUS サーバーを運用されている場合には、KB2734608 の "How to upgrade NLB on all computers" セクション内手順をご確認ください。
ちなみに、ステップ 2 と 3 は記載が曖昧なため、下記操作であるとご理解ください。

2. すべてのフロント エンド WSUS サーバーで、下記コマンドを実行し IIS と WSUS のサービスを停止します。

iisreset /stop
net stop wsusservice

3. すべてのフロント エンド WSUS サーバーで、nlb.exe disable コマンドを実行します。

※コマンド実行例
nlb.exe disable all

もし KB2734608 の適用前に Windows 8 / Windows Server 2012 を WSUS 3.0 SP2 サーバーへ接続した場合には、KB2734608 の適用後に WSUS クライアント上で下記手順を実施してください。

1. 管理者権限のコマンドプロンプトを起動します

2. 下記のコマンドを順に実行します

> Net stop wuauserv
> rd /s %windir%\softwaredistribution\
> Net start wuauserv

3. 次回の WSUS サーバー接続時には、正しく処理が行われます

 

2013/02/08 追記:

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

KB2734608 適用時の注意事項!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ごくまれに  KB2734608 のインストールが ファイル共有違反で失敗するケースを確認しています。

この予防策として、KB2734608 のインストール前に、IIS のサービスを停止するとともに、wsusservice サービスのスタートアップを無効化していただくことをおすすめします。(インストール後に [自動] に戻してください)

 手順:

  1. サービスコンソールを起動します。
  2. 「Update Services」を右クリックして [プロパティ] を表示します。
  3.  [スタートアップの種類] のドロップダウンを操作し「無効」に変更し [OK] をクリックします。
  4. コマンド プロンプトを管理者権限で起動し、 IISRESET /STOP を実行します。
  5. KB2734608 を適用します。
  6. インストーラーの処理が完了したら、上記1~3 と同じ要領で [スタートアップの種類] を [自動] に戻します。
  7. 適用を完了するために、システムを再起動します。

 

なお作業の実施前には WSUS サーバーのバックアップ取得をお勧めしています。これは、今回の一連の更新に限らず、一般にWSUS に対する更新プログラム/Service Pack 適用の際にお願いしています。

バックアップの具体的な手順については、下記のブログ記事をご参照ください。(いずれも移設目的の記事ですが、手順はバックアップ&リストア用途にも使えます)

WSUS 3.0 SP2 をデータベースごと移行する方法について

http://blogs.technet.com/b/jpwsus/archive/2012/09/20/wsus-sql-migration.aspx

WSUS サーバーを新しいハードへ移設したい - B. 更新プログラム情報をファイル ベースで移行する

http://blogs.technet.com/b/jpwsus/archive/2012/05/07/wsus-server-replace.aspx

Comments
  • KB2734608をダウンロードし、手動でexeファイルを実行したところ、以下のメッセージで適用できませんでした。(WSUSとIISのサービスを停止した状態で、exeを実行しました。)

    「このWindowsインストーラーパッケージには問題があります。セットアップの一部として実行されるプログラムは正しく完了しませんでした。サポート担当者またはパッケージのベンダーに問い合わせてください。」

    正しい適用手順を教えていただけますでしょうか。

  • FKさんと同様の現象が発生しました。

    <手順>

    ①KB2734608をダウンロードし、手動でexeを実行

    ②インストール途中で「このWindowsインストーラーパッケージには問題があります。セットアップの一部として実行されるプログラムは正しく完了しませんでした。サポート担当者またはパッケージのベンダーに問い合わせてください。」とポップアップが表示された

    ③WSUS管理コンソールが起動しなくなった(コンソール表示が真っ白)

    最終的にWSUSの再インストールを行いました。

    適用手順が悪いのでしょうか。

    それともパッチの不具合でしょうか。

  • 上記の方々と同じエラーが発生しました。

    インストールログを詳細に確認したところ、SQLサーバーへsqlを実行する際にエラーが

    発生していることが分かり、DB変更権限を持つ管理者ユーザで更新パッチを実行しました。

    (「操作 ExConfigureDb」の部分でエラーが発生していました)

    結果、問題なくインストールができましたので、権限を確認してみてはいかがでしょうか。

    なお、更新ファイルを右クリックしてメニューから「管理者として実行」でも同じエラーが

    発生しましたので、ログインユーザを変更する必要があるようです。

  • 綺麗で正確なアップデート方法は、何処かにアップデートされているのでしょうか。

  • 「WSUS サーバーへ KB2720211 を未適用のお客様は、KB2734608 の適用をご検討ください」

    とありますが、すでにKB2734608が適用済みのWSUSサーバ(2008R2)において、ダウンロードされた更新プログラムの中にKB2720211 が含まれています。

    適用しないほうがよいでしょうか?

    実施された方が居られましたら、ご教示ください。

  • TechNetの方で質問した件でスレッド内でこのサイトをご紹介頂いてパッチを

    適用してみました。

    既に手元の環境でWindows Server 2012及びWindows 8.1 Proの管理自体は

    従来から出来ているのですが、WSUS上のOSバージョン表示がおかしかった

    のでパッチ適用で解消を試みたのですが、解消されませんでした。

    そもそもこのサイトで紹介されているパッチにはその辺りの修正は

    含まれていないのでしょうか・・・?

Your comment has been posted.   Close
Thank you, your comment requires moderation so it may take a while to appear.   Close
Leave a Comment