日本マイクロソフト セキュリティ サポートの田村です。 

最近セキュリティ サポート チームでも情報公開の一環としてブログを始めようとした矢先に、まず第一号のポストが不具合のお知らせになってしまいました。

現在 WSUS 2.0 および WSUS 3.0 で 11/12 - 11/13 の期間中に同期を行ったサーバーで、管理画面が開かなくなってしまうという問題が発生しております。 今回の問題に関しましては 2007 年 11 月 12 日夜半 (日本時間) より配信をしました WSUS コンテンツの一部に不具合があったことに起因しています。

WSUS サーバーからクライアント PC への更新プログラム配信については問題はありません。本件は WSUS 管理画面のみのエラーとなります。

本現象は WSUS 2.0 および WSUS 3.0 のみと問題となります。よって Windows Update / Microsoft Update / Automatic Update での影響はありません。

問題の発生時刻、経緯は?
===========================
今回の問題は日本時間の 11 月 12 日 10:00am から 11 月 13 日 4:00am に弊社サイトと同期を行った WSUS サーバーにて現象が発生しています。
問題の発生要因としては、弊社より WSUS に対して新しい製品カテゴリを追加しました際に、新規カテゴリの設定内容に不具合があったことが問題発生の背景となります。

問題の解決方法は?
===========================
不具合のあったコンテンツについては既に弊社米国側にて正常なコンテンツとの差し替えが完了しています。
現象が発生している WSUS サーバーにて次回同期を行うことで、正常なコンテンツが同期され、問題が解決します。
お客様の WSUS サーバーにおいてスケジュールでの同期が設定されている場合には、次回のスケジュール実行時に問題が解決されます。

なお、英語サイトとはなりますが、米国マイクロソフトの WSUS 製品チームにても同様のブログを公開しております。

http://blogs.technet.com/wsus/archive/2007/11/13/unexpected-ui-errors-in-wsus.aspx

コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。