こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの勝尾です。

第三回の本稿では、IPv6 の無効化方法についてご紹介しますので、IPv6 が不要な場合にご参照下さい。

 

Windows Vista 以降の OS では、IPv6 がデフォルトで有効化されており、IPv4 より優先的に使用されるような実装となっています。

また、IPv6 には、以下の netsh コマンドの結果からわかるように、物理インタフェースに加えて仮想的なトンネルインタフェースが存在します。

<netsh interface ipv6 show interface 抜粋>

image

 

IPv6 コンポーネントは、Windows Vista 以降、完全にアンインストールすることはできなくなっているため、 IPv6 の Loopback インタフェースについては無効化することができません。

しかし、それ以外のインタフェースについては、以下のような方法により無効化することができます。

 

1. NIC のプロパティのチェックボックス OFF (物理インタフェースでの IPv6 を無効化する)

2. netsh コマンド (トンネル インターフェースの IPv6 を無効化する)

3. KB929852 のレジストリ設定 (Loopback インタフェース以外の IPv6 を無効化する)

 

それぞれの詳細について、以下に説明します。

 

1. NIC のプロパティのチェックボックス OFF

物理 NIC の IPv6 については、NIC のプロパティから、以下のように IPv6 のチェック ボックスを OFF にすることで無効化することができます。

image

 

2. netsh コマンド

IPv6 トンネル インタフェースについては、物理 NIC の IPv6 チェック ボックスを OFF にしても無効化されません。

各トンネル インタフェースは、それぞれ以下の netsh コマンドにより無効化することができます。

 

2-1. ISATAP インタフェース

netsh interface ipv6 isatap set state disabled

 

2-2. 6to4 インタフェース

netsh interface ipv6 6to4 set state disabled

 

2-3. Teredo インタフェース

netsh interface ipv6 teredo set state disabled

 

上述の「1. NIC のプロパティのチェック ボックス OFF」と「2. netsh コマンド」を実施後に、再度 netsh interface ipv6 show interface を確認すると、以下のようになっており、物理 NIC とトンネル インタフェースが無効化できています。しかし、IPv6 Loopback インタフェースについては無効化できません。

<netsh interface ipv6 show interface 状態>

image

 

3. KB929852 のレジストリ設定

KB 929852 の以下のレジストリ設定によっても、IPv6 コンポーネントを無効化することができます。

キー :  HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip6\Parameters\

値 : DisabledComponents

タイプ :  DWORD

 

<KB 929852>

How to disable certain Internet Protocol version 6 (IPv6) components in Windows Vista, Windows 7 and Windows Server 2008

http://support.microsoft.com/kb/929852/en-us

 

上記の DisabledComponents = 0xffffffff と設定し、コンピューターを再起動することで、Loopback インタフェースを除く全てのIPv6 コンポーネントを無効化することができます。

DisabledComponents = 0xffffffff と設定し、コンピューターを再起動した後、再度 netsh interface ipv6 show interface を確認すると、やはり IPv6 Loopback インタフェースだけは無効化できていませんが、その他のインタフェースはまとめて無効化できています。

<netsh interface ipv6 show interface 状態>

image

 

 

以上、今回は IPv6 の無効化方法について、ご説明いたしました。

 

「コミュニティにおけるマイクロソフト社員による発言やコメントは、マイクロソフトの正式な見解またはコメントではありません。」