みなさんこんにちは。
まだまだ震災被害・原発問題はこれからも大きな余波を巻き起こし、大変な思いをされている方も多いことと思います。一刻も早い救助や復旧を願ってやみません。今、ITに身を置く私たちにできることは、日々の仕事を着実にこなし日本の経済とビジネスを止める事を防ぐことだと感じています。(そして小さな義援金なども)

さて、重い話から入ってしまいましたが、今、海の向こうのアメリカ・ラスベガスでは毎年恒例のITPro向けTechイベント Microsoft Management Summit 2011 が開催されています。この中で、デスクトップ管理製品であるMDOPの新しい仲間のベータ版公開が発表されていますのでご紹介します。

Microsoft Desktop Optimization Pack  (MDOP) には、現在以下の製品が含まれています。
- Microsoft Enterprise Desktop Virtualization (MED-V)
- Microsoft Application Virtualization (App-V)
- Microsoft Advanced Group Policy Management (AGPM)
- Microsoft Asset Inventory Service (AIS)
- Microsoft System Center Desktop Error Monitoring (SCDEM)
- Microsoft Diagnostics and Recovery Toolset (DaRT)

次期バージョンのMDOPでは、ここに BitLockerの企業内での管理をより効率化するためのツールとして、


Microsoft BitLocker Administration and Monitoring (MBAM)

が追加される予定です。MBAMは、各デスクトップに対するBitLocker による暗号化をユーザーに促す通知機能ワンタイムの回復パスワードの発行標準ユーザーによるPINの変更や暗号化の開始暗号化状況のレポーティング、復旧の際に回復キーを連絡するためのセルフリカバリー用UIヘルプデスクによる回復キーの取得などの機能が提供され、Windows 7 Enterpriseが持つBitLockerのHDD/デバイス暗号化機能を、企業内でより容易に管理しやすくしてくれるものとなっています。
(この発表に関しては、Microsoft USのブログにも掲載されていますのでご参考まで。また今回同時に、DaRTのバージョンアップであるDaRT7についても発表がなされています)
Windows for your Business Blog
The Official MDOP Blog
Windows Enterprise (microsoft.com)

すでにこのMBAMは、Microsoft Connect のベータサイトでベータ版が公開されていますので、BitLockerをお使いの方や検討されている方は是非ご覧になってみてください。MBAMは英語版のみ提供ですが、日本語環境でも動作可能です(まだ英語版のみですが、展開ガイドや評価ガイドも公開されています)。

Microsoft BitLocker Administration and Monitoring Beta 

Release Notes

  • Deployment Guide
  • Planning, Deployment, and Operations Guide
  • MBAM Server (64-Bit)
  • MBAM Client (64-Bit/32-Bit)

*Connectサイトの利用には登録が必要です

※2011/6/18追記

  MBAM が提供する各種管理機能については以下のサマリーをご参考ください。

MBAM は CY2011 Q3 のリリース予定となっています。
ご期待ください!