Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Browse by Tags

Related Posts
  • Blog Post: グループ ポリシーを用いた WPD デバイスの制限について

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの北原です。 最近、PC からスマート フォンへのデータの書き出しを禁止したいというお問い合わせを 多くいただいております。以前の記事で、グループ ポリシーを用いたデバイスの アクセス制御をご紹介しましたが、今回は、その中でも主にスマート フォンが使用している Windows Portable Device (WPD) デバイスへの制限について取り上げたいと思います。 グループ ポリシーを用いたデバイスのアクセス制御について http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2014/04/28/3516088...
  • Blog Post: Windows クライアント OS のホット アド メモリ機能と動的メモリについて

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの北原です。 企業のデスクトップ環境に仮想化技術を取り入れることが少なくない昨今ですが、 アプリケーションの追加などで仮想デスクトップ上のメモリの最大値を増やしたい という要望も少なからずあるのではないでしょうか。 通常これを実現しようとすると、ホスト OS 側の仮想化システムで、対象のゲスト OS の メモリの最大値を増やしてから、ゲスト OS の再起動をする必要があります。 サービスの形態によっては、ゲスト OS の再起動をすることはなかなか難しいかもしれ ません。 今回の記事は、このような場合に最適なホット アド メモリ機能をご紹介します...
  • Blog Post: Windows 7 における、既定のユーザー プロファイルのカスタマイズについて

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの丸山です。 本日は Windows 7 における、既定のユーザー プロファイルのカスタマイズについてお話しします。 Windows で既定のユーザープロファイルをカスタマイズする場合には、よく知られている方法として、以下の 2 つの方法がありました。 (1) カスタマイズしたプロファイルを、既定のユーザー プロファイルへコピーする (非サポート) (2) Sysprep を実行し、カスタマイズしたプロファイルを既定のユーザー プロファイルへコピーする (推奨) さまざまな理由により、現在では (2) の方法のみ、弊社でサポート可能な手順として推奨しています...
  • Blog Post: グループ ポリシーを用いたデバイスのアクセス制御について

    Windows テクノロジー サポートの奥原です。 情報漏えい等の観点から、リムーバブル デバイスへのアクセス制限を行いたいといったお問い合わせが多く寄せられますが、アクセス制御はどのような方法があるのかをご説明させて頂きます。 USB ストレージデバイスなどといったリムーバブル デバイスを特定のユーザや端末でアクセス制限を設けたい場合、グループ ポリシーを用いてアクセス制限を行うことができます。 アクセス制限の方法は、大きく分けて以下の 2 種類があり、それぞれの機能について説明します。 - デバイスのインストール制御 - リムーバブル記憶域へのアクセス制御 デバイスのインストール制御...
  • Blog Post: Windows 7 および Windows Server 2008 R2 SP1 では、RD Easy Print でスケーリングがサポートされなくなりました。

    こんにちは。 プラットフォームサポートの丸山です。 今日は、SP1 を適用した Windows 7 端末や Windows Server 2008 R2 端末に、リモートデスクトップ、または RemoteApp などを使用してログオンし、Easy Print でリダイレクトされたプリンターを使用するときの動作変更のお話です。 ■ Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 の Easy Print プリンタードライバーの動作変更について リモート デスクトップ接続または RemoteAppを利用して、別のコンピューターにログオンした場合...
  • Blog Post: ネットワーク共有プリンターへの接続に関するトラブルを解決しよう!

    こんにちは。 Windows プラットフォーム サポートの丸山です。 さて、弊社では最近、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 などの環境から、ネットワーク共有プリンターに接続したときの問題に関するお問い合わせを非常にたくさんいただきます。 もちろん、弊社サポートサービスにお問い合わせいただくことで、問題解決のお手伝いをさせていただくことが私の仕事なのですが、今回は、弊社の報告事例をもとに、いくつか実績のある対処策についてご紹介させていただきます。 ネットワーク共有プリンターに接続できない問題が発生した場合の初期対応として、少しでもお力になれれば幸いです...
  • Blog Post: リソース不足について - 第 3 回

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの丸山です。 第 1 回 、および 第 2 回 では、リソース不足の問い合わせにおいて、原因となることが多いページプール、非ページプールの不足についてお話をさせていただきました。 今回は、ページプール、非ページプールの上限値の確認方法と、 Windows Vista や 64-bit Windows についてお話します。 ページプール、非ページプールの上限値確認方法について まず、パフォーマンスモニタでは、以下の値が確認可能であることをお話ししました。 ...
  • Blog Post: Hyper-V 上の Windows Vista SP2 仮想マシンに 統合サービスをインストールする

    こんにちは、 Windows プラットフォーム サポートの住(スミ)です。 さて、Windows Server 2008 および Vista の SP2 が既にリリースされておりますが、まだされていない方は、 ここ からダウンロードできますので、ぜひインストールしてみてください。 SP2 での変更点や、改良された点などの紹介は、別の機会にゆずるとして、今回は、Hyper-V 環境の仮想マシンとして Windows Vista SP2 を導入する際の注意点と回避方法について紹介させていただきます。 仮想化環境として、Windows Server 2008...
  • Blog Post: Windows Vista および Windows Server 2008 のプリント サーバーで、TCP 直接接続を使用した RPC 通信を無効化する方法

    ※ 2011/08/04 理解に間違いがあったので修正しました。 こんにちは、プラットフォームサポートの丸山です。 今日はネットワーク共有プリンターのトラブルシューティングに役に立つかもしれないお話です。 ■ Windows Vista 以降では、ネットワーク共有プリンタで使用される RPC 通信の方式が変更されています。 Windows XP や Windows Server 2003 までのコンピューターでは、ネットワーク共有プリンターを使用した場合のクライアント端末とサーバー端末との間では、名前付きパイプを使用して RPC 通信を行いますが、Windows Vista...
  • Blog Post: DC 停止時の WSFC への影響について

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの戸田です。 日々のサポート業務の中で、よくお問い合わせを頂く内容についてご紹介します。 メンテナンス等で DC (Domain Controller) を停止する場合、クラスターはどうなるの? というお問い合わせを頂くことがあります。 フェールオーバー クラスターの動作要件の 1 つとして AD (Active Directory) ドメインへの参加があります。 フェールオーバー クラスターの要件について http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc771404.aspx...
  • Blog Post: Windows 7 に "修復インストール" がない!?

    こんにちは。プラットフォームサポートの大崎です。 意外と知られていない事実ですが、 Windows Vista 以降の OS では、 Windows XP までの " 修復インストール " に代わり " スタートアップ修復 " 機能が導入され、その結果、長らく慣れ親しんで頂いた機能かと思いますが、 " 修復インストール " を行うことができなくなっております。 実際に、私たちがお問い合わせを対応する際にも、このことを初めてお知りになるお客様も多く、事実、一般的にあまり知られていない内容であるかと思います。 今回は、そうした際に、私どもがご案内している Windows Vista...