Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Browse by Tags

Related Posts
  • Blog Post: ノード再起動後に、クラスター サービスが、エラー 6609 [無効なログ ブロックが見つかりました。] で起動しない

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 本日は、ノード再起動後にクラスター サービスが起動できなくなる障害事例についてご紹介します。 今回ご紹介させていただく内容としましては以下の3 点です。 <障害内容> <回避策> <原因特定の調査について> <障害内容> ノードを再起動させた際に、イベント ログに以下のエラーが記録され、クラスター サービスの起動に失敗する。 ------------------------------- ログの名前: System ソース: Service Control...
  • Blog Post: クラスターの共有ボリュームの物理ディスクの交換について

    こんにちは。 Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 本日は、クラスターの共有ボリューム (CSV) の物理ディスクを交換した際に、クラスター側で実施する作業についてご紹介します。 Windows Server 2008 以降のクラスターでは、ディスク リソースの物理ディスクを交換した際には、フェールオーバー クラスター マネージャーを使用して [ 修復 ] を実施しクラスター側でも新しいディスクへ交換を実施する必要がございます。 詳細につきましては下記の技術情報をご覧ください。 - 参考 Windows Server 2008 フェールオーバー...
  • Blog Post: クラスター環境における共有でディスクの拡張手順

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 弊社によくお問い合わせいただくクラスターの内容のひとつに共有ディスクの拡張手順がございます。 ディスク拡張の手順については下記の技術情報にて公開しています。 Article ID: 304736 How to extend the partition of a cluster shared disk http://support.microsoft.com/kb/304736/en-us 上記技術情報は、日本語版が機械翻訳となっておりますので、本 Blog にて、日本語の手順をご紹介します。 ※ 用語と画面は...
  • Blog Post: クラスター共有ボリュームの状態が “バックアップが進行中です,(リダイレクトされたアクセス)” と表示される

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 最近いただくお問い合わせのひとつに、Windows Server 2008 R2 のクラスター環境で、クラスター共有ボリューム (CSV) の状態が “バックアップが進行中です。(リダイレクトされたアクセス)” と表示される現象があります。 この状態で “リダイレクトされたアクセスを無効にします” を実行しても失敗します。 この現象は CSV 上の仮想マシンのバックアップが進行中であれば、バックアップ完了後にダイレクトアクセスに戻るため無視しても問題はございません...
  • Blog Post: McAfee VSE 8.7 Patch 5 or 8.8 Patch 1 のインストール後に、クラスター共有ボリューム (CSV) の状態が "リダイレクトされたアクセス" と表示される。

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 最近いただくお問い合わせのひとつに、Windows Server 2008 R2 のクラスター環境に McAfee VSE 8.7 Patch 5 or 8.8 Patch 1 をインストール後、クラスター共有ボリューム (CSV) の状態が "リダイレクトされたアクセス" と表示される問題があります。 この状態で ”リダイレクトされたアクセスを無効にする” を実行しても失敗します。 この問題はMcAfee のフィルター ドライバー (mfehidk.sys) の ”階層”...
  • Blog Post: 仮想ディスク サービス (VDS) について

    こんにちは。日本マイクロソフトの松岡です。 今回は Windows OS に実装されている、仮想ディスク サービス (VDS) についてご紹介します。 仮想ディスク サービス (VDS) について =================================================== VDS はディスクの��成、管理を行うための、統一されたインターフェイスを提供するためのサービスです。 VDS は COM ベースの API を公開していますので、アプリケーションやスクリプトは COM インターフェイスを呼び出し、ディスクの作成やフォーマット、あるいはハードウェア RAID...
  • Blog Post: フェールオーバー クラスターのクラスター ログについて

    # 2012/12/7 Windows Server 2008 R2 環境の KB2525380 の情報を追記しました。 こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの戸田です。 今回は Windows Server 2008 以降の WSFC のクラスター ログについて補足します。 以下の記事のとおり Windows Server 2008 以降の WSFC では、Windows Server 2003 MSCS とはクラスター ログ記録の仕組みが変わっています。 WSFC: クラスタ ログはどこ? http://blogs.technet.com/b/askcorejp...
  • Blog Post: WMI に関する修正プログラムについて (Windows Server 2012 / 2008 R2)

    こんにちは。Windows テクノロジー サポート チームです。 WMI に関するお問い合わせを多くいただいておりますので、 WMI に関する修正プログラムについてご紹介したいと思います。 なお、今回は Windows Server 2012 および Windows Server 2008 R2 を 対象にご紹介しておりますが、Windows Server 2008 を対象にした 修正プログラムについては、以下のブログで紹介させて頂いておりますので よろしければ合わせてご確認ください。 WMI に関する修正プログラムについて (Windows Server 2008) http...
  • Blog Post: フェールオーバー クラスターのハートビートについて

    *1 2013/8/27 Windows Server 2008 以降の動作についての補足を追記しました。 こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの戸田です。 日々のサポート業務の中で、よくお問い合わせを頂く内容についてご紹介します。 今回は MSCS や WSFC でときどきお問い合わせを頂く「ハートビート」についての記事となります。新旧クラスター関連の記事で使用されている 「ハートビート (Heart beat)」 という表現について、この場を借りて一旦整理したいと思います。また、ハートビートに関する設定値についてもご紹介します。 まず、一般的にコンピューター用語のハートビートとは分散コンピューティングにおいて相手コンピュータの生存確認を行うための仕組みです...
  • Blog Post: Windows Vista および Windows Server 2008 のプリント サーバーで、TCP 直接接続を使用した RPC 通信を無効化する方法

    ※ 2011/08/04 理解に間違いがあったので修正しました。 こんにちは、プラットフォームサポートの丸山です。 今日はネットワーク共有プリンターのトラブルシューティングに役に立つかもしれないお話です。 ■ Windows Vista 以降では、ネットワーク共有プリンタで使用される RPC 通信の方式が変更されています。 Windows XP や Windows Server 2003 までのコンピューターでは、ネットワーク共有プリンターを使用した場合のクライアント端末とサーバー端末との間では、名前付きパイプを使用して RPC 通信を行いますが、Windows Vista...
  • Blog Post: 保存先としてリモートの共有フォルダを指定したバックアップについて

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの松岡です。 今回は、最近いただいたお問い合わせについてご紹介します。 Windows Server バックアップのバックアップ ウィザードを使用してバックアップを構成する際、バックアップの保存場所として、リモートの共有フォルダを指定すると以下のポップアップが表示されます。 単発バックアップの場合 --------------------- スケジュール バックアップの場合 ------------------------------- 保存先としてリモートの共有フォルダを指定したスケジュール バックアップについて...
  • Blog Post: クラスター ハートビート通信の失敗と OS の負荷について

    *1 2013/12/15 VSS の修正プログラムの情報を追記しました。 こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 Windows Server 2008 以降のクラスター環境において、OS の負荷が原因で、クラスター ハートビート通信が失敗するお問い合わせをいただくことがよくあります。 また、場合によっては、一部のノードのクラスター サービスが停止し、フェールオーバーが発生する場合があります。 クラスター ハートビート通信の詳細とハートビートのタイムアウト変更手順については、下記 Blog にてご紹介しているため、ここでは省略させていただきます。 フェールオーバー...
  • Blog Post: DC 停止時の WSFC への影響について

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの戸田です。 日々のサポート業務の中で、よくお問い合わせを頂く内容についてご紹介します。 メンテナンス等で DC (Domain Controller) を停止する場合、クラスターはどうなるの? というお問い合わせを頂くことがあります。 フェールオーバー クラスターの動作要件の 1 つとして AD (Active Directory) ドメインへの参加があります。 フェールオーバー クラスターの要件について http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc771404.aspx...
  • Blog Post: Microsoft-Windows-Backup、ID: 521、エラー コード 2155348001 のイベントについて

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの吉井と三宅です。 今日は、OS の標準バックアップ機能である Windows Server バックアップで発生するエラーについて、対応方法をご紹介しようと思います。 Windows Server 2008 R2 にて バックアップを施行した際、Application のイベント ログに以下のようなイベントが記録されることがあります。 ------------------------------- ログの名前: アプリケーション ソース: Microsoft-Windows-Backup 日付: 2012/XX/XX X:XX...
  • Blog Post: Windows 7 および Windows Server 2008 R2 SP1 では、RD Easy Print でスケーリングがサポートされなくなりました。

    こんにちは。 プラットフォームサポートの丸山です。 今日は、SP1 を適用した Windows 7 端末や Windows Server 2008 R2 端末に、リモートデスクトップ、または RemoteApp などを使用してログオンし、Easy Print でリダイレクトされたプリンターを使用するときの動作変更のお話です。 ■ Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 の Easy Print プリンタードライバーの動作変更について リモート デスクトップ接続または RemoteAppを利用して、別のコンピューターにログオンした場合...
  • Blog Post: クラスタのネットワークが不安定になる?

    こんにちは。Windows テクノロジー サポートの戸田です。 複数のノードで構成されるクラスタでは、クラスタで使用する (図のようにネットワークのプロパティで、「このネットワークでのクラスター ネットワーク通信を許可する」が選択されている)ネットワーク毎に、ハートビートと呼ばれるパケットの送受信が行われ、ノード間の相互接続が正常であるかどうかの確認を行っています。 このハートビートの送受信で問題が発生する場合、そのネットワークの状態は「障害」や「到達不能」などに変化します(正常時は「稼働中」です)。 クラスタをご利用のお客様から、「ネットワークの経路で問題が無いにも係わらず...
  • Blog Post: Hyper-V のクラスター構成における、仮想マシンの設定変更における注意事項

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 本日は、Hyper-V のクラスター構成の環境で、仮想マシンの設定変更における注意事項についてお伝えします。 通常、仮想マシンの設定変更は、Hyper-V マネージャーから実施しますが、クラスター環境では、フェールオーバー クラスター マネージャーから、設定を変更する必要があります。 Hyper-V マネージャーから変更をした場合、変更後の情報がクラスターに伝わらず、Hyper-V の仮想マシンの保持する情報と、クラスターの仮想マシン構成リソースの情報に矛盾が発生し、以下のような事象が発生する場合があります。...
  • Blog Post: パフォーマンス カウンタをシステム起動時から自動的に開始する方法について (Windows Server 2008 / Windows Server 2008 R2)

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの横山です。 Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2 で作成したパフォーマンス カウンタをシステム起動時から自動的に開始する方法を紹介します。 Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2 のパフォーマンス モニタでは、 Windows 2000 Server および Windows Server 2003 のパフォーマンス モニタの時と同じ手順で、パフォーマンス カウンタをシステム起動時に自動的に開始させる事は出来ません...
  • Blog Post: クラスター共有ボリューム (CSV) の最大数について

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 本日は、Windows Server 2008 R2 のクラスター共有ボリューム (CSV) の最大数についてお伝えします。 クラスター共有ボリューム (CSV) の最大数自体には制限がないため、登録できるボリュームの数は、OS で認識可能な LUN の数と同じです。 Windows Server 2008 R2 のサポートする LUN の最大数は、以下の通りです。 SCSI、FC 接続 - 各 HBA アダプターにつき 8 個のバス - ひとつのバスにつき 128 個のターゲット ID - ひとつのターゲット...
  • Blog Post: クラスター ノード間通信障害の一般的な対処方法について

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの吉田です。 最近いくつかいただいたお問い合わせで、フェールオーバー クラスターの構成ノードを再起動したところ、クラスターに参加できなくなった、というお問い合わせがありました。 これらのお問い合わせでは、ネットワーク ボードの IPv6 設定が無効 (ネットワーク ボードのプロパティからチェックボックス OFF) に設定されている状態でノードを再起動した所、クラスターに参加するタイミングで他のノードとのノード間通信に失敗し、参加に失敗するという事象が発生していました。 このような設定を行っている場合、ネットワーク ボードの...
  • Blog Post: クラスタ共有ディスクのドライブ文字を変更するには

    こんにちは。Windows テクノロジー サポートの戸田です。 Windows Server 2008 クラスタ環境では「フェールオーバー クラスタ管理」 ( R2 の場合には「フェールオーバー クラスター マネージャー」)コンソールから共有ディスクのドライブ文字変更が可能です。 しかし、Windows Server 2003 クラスタ環境の場合、「クラスタ アドミニストレータ」ではその様なメニューはありません。 Windows Server 2003 クラスタ環境で共有ディスクのドライブ文字を変更するには、対象の物理ディスク リソースを所有するノードで「ディスクの管理...
  • Blog Post: ネットワーク共有プリンターへの接続に関するトラブルを解決しよう!

    こんにちは。 Windows プラットフォーム サポートの丸山です。 さて、弊社では最近、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 などの環境から、ネットワーク共有プリンターに接続したときの問題に関するお問い合わせを非常にたくさんいただきます。 もちろん、弊社サポートサービスにお問い合わせいただくことで、問題解決のお手伝いをさせていただくことが私の仕事なのですが、今回は、弊社の報告事例をもとに、いくつか実績のある対処策についてご紹介させていただきます。 ネットワーク共有プリンターに接続できない問題が発生した場合の初期対応として、少しでもお力になれれば幸��です...
  • Blog Post: グループ ポリシーを用いたデバイスのアクセス制御について

    Windows テクノロジー サポートの奥原です。 情報漏えい等の観点から、リムーバブル デバイスへのアクセス制限を行いたいといったお問い合わせが多く寄せられますが、アクセス制御はどのような方法があるのかをご説明させて頂きます。 USB ストレージデバイスなどといったリムーバブル デバイスを特定のユーザや端末でアクセス制限を設けたい場合、グループ ポリシーを用いてアクセス制限を行うことができます。 アクセス制限の方法は、大きく分けて以下の 2 種類があり、それぞれの機能について説明します。 - デバイスのインストール制御 - リムーバブル記憶域へのアクセス制御 デバイスのインストール制御...
  • Blog Post: Server サービス異常終了時に、クラスターサービスに与える影響と回避策について

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 本日は Server サービス異常終了時に、クラスターサービスに与える影響と回避策についてお伝えします。 ・現象 CSV を使用したHyper-V クラスター環境で、突然 CSV のコーディネーター ノード以外のノードから CSV にアクセスできなくなり、仮想マシンが停止してしまうお問い合わせを多くいただいています。 また、ファイルサーバーをクラスター化している環境では、ファイル サーバー リソースが障害となりフェールオーバーするお問い合わせもいただいております。 これらの現象が発生した際、以下の...