Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Browse by Tags

Related Posts
  • Blog Post: エクスプローラーで全ファイルを選択したときのファイル合計サイズとディスクのプロパティの使用領域との差異は何故おきるのか?

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 本日はよくお問い合わせをいただく、エクスプローラーで確認した時のファイルサイズの合計とディスクのプロパティの使用領域に差異が発生する現象についてご紹介します。 <差異が発生する主な原因について> 差異が発生する原因は様々ですが、ファイル システムが正常である場合、常に正しいサイズを表示しているのはディスクのプロパティの使用領域です。 一般的にエクスプローラーで全ファイルを選択した場合のサイズは、ディスクのプロパティの使用領域よりも少なくなります。 これは、エクスプローラーの既定では隠し属性やシステム属性のフォルダ...
  • Blog Post: グループ ポリシーを用いたデバイスのアクセス制御について

    Windows テクノロジー サポートの奥原です。 情報漏えい等の観点から、リムーバブル デバイスへのアクセス制限を行いたいといったお問い合わせが多く寄せられますが、アクセス制御はどのような方法があるのかをご説明させて頂きます。 USB ストレージデバイスなどといったリムーバブル デバイスを特定のユーザや端末でアクセス制限を設けたい場合、グループ ポリシーを用いてアクセス制限を行うことができます。 アクセス制限の方法は、大きく分けて以下の 2 種類があり、それぞれの機能について説明します。 - デバイスのインストール制御 - リムーバブル記憶域へのアクセス制御 デバイスのインストール制御...
  • Blog Post: VSS System Writerが表示されずバックアップに失敗する

    Windows テクノロジー サポートの奥原です。 今回は、最近いただいたお問い合わせについてご紹介します。 - 現象 Windows Server 2008 および、Windows Server 2008 R2 で、System State のバックアップを行うとバックアップに失敗する。 vssadmin list writers コマンドにて VSS ライタの状況を確認すると"System Writer" が表示されていない。 VSS ライタ (アプリケーション ライタ) とは http://blogs.technet.com/b/askcorejp/archive/2009...
  • Blog Post: Microsoft iSCSI Software Target を使ってみよう

    こんにちは。Windows テクノロジー サポート の吉井です。 今日は、以下の Microsoft iSCSI Software Target を使用して簡単な SAN 環境を構築する手順をご紹介しようと思います。 Microsoft iSCSI Software Target を利用すると、専用のストレージ ハードウェアを使わずに iSCSI 環境のテストやクラスターの共有ストレージ環境を構築したりできます。また、仮想環境での利用も可能で、仮想環境で何か検証をしてみたい場合などにも使えて便利です。 無償のツールですので、是非皆さんも使ってみてください。 Microsoft...
  • Blog Post: Windows Server 2008 R2 における、ソース : NTFS、ID: 55 エラーについて (KB 2885209)

    こんにちは。Window プラットフォーム サポートの吉井です。 本日は今月リリースされた以下の修正プログラムについてご紹介します。 文書番号 : 2885209 Event ID 55 is logged on a Windows 7 SP1 or Windows Server 2008 R2 SP1-based file server イベント ID 55 が、Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 の SP1 ベースのファイル サーバーに記録されます。(日本語機械翻訳) http://support.microsoft.com/kb/2885209...
  • Blog Post: Mountvol コマンドについて

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの吉井です。 今日はボリュームをマウント / ディスマウントするときなどに使用する Mountvol コマンドの、 /D オプションと /P オプションの差異について、お話させていただきます。 Monuntvol コマンドでボリューム マウント ポイントを削除したり、ドライブ レターを削除するオプションとして、 /D オプションと /P オプションがあります。 どちらのオプションでも削除したドライブ レターやマウント ポイントを用いたアクセスはできなくなる点に違いはありません。 ただし、これら両オプションの重要な差異があります...
  • Blog Post: iSCSI ソフトウェア イニシエーターを利用される場合の注意点

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの吉井です。 今日は iSCSI ソフトウェア イニシエーターを利用される場合の注意点についてお話ししたいと思います。 Windows OS では Windows Server 2003 以降 Microsoft iSCSI Software Initiator を利用することで、iSCSI ターゲットへの接続を行うことができます。 Windows Server 2003 では、以下の弊社ダウンロード センターからイニシエーターをダウンロードする必要がありますが、Windows Vista/Windows Server 2008 以降は OS...
  • Blog Post: vssadmin コマンドでシャドウ コピーが削除できない場合の対処方法について

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの石田です。 最近、ローカル ドライブに保存されているシャドウ コピーのデータを削除したいが行えないというお問い合わせをいただきました。実は、シャドウコピーにはいくつかの種類があり、特定のシャドウ コピーに対しては特定のツールを使わないと削除できない場合があります。いただいたお問い合わせの現象や背景を踏まえて解説します。 現象 ========== Windows Server 2008 や Windows Server 2008 R2 にて、ローカル ドライブにバックアップデータを保管している。 共有フォルダへのバックアップとは異なり...