Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Browse by Tags

Related Posts
  • Blog Post: 2014 年 8 月 12 日に公開された Windows 7 Service Pack 1 (KB976932) について

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの北原です。 最近、Service Pack 1 が既に適用されているのにもかかわらず、Windows 7 の Windows Update に Service Pack 1 が現れるというお問い合わせをいくつか いただいております。 誠に恐縮ながら、現在のところ、この事象について述べられている情報が、以下の KB 内の 概要情報のみとなっておりますので、本記事にてこの更新プログラムの詳細についてご説明します。 Description of Software Update Services and Windows Server...
  • Blog Post: DPM 2007 SP1 の Hyper-V バックアップの仕組み

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの石井です。 DPM 2007 SP1 以降、 Hyper-V の仮想マシンをバックアップできるようになりました。 DPM をご利用いただいている皆様が運用、管理を行う上で知っておくとトラブルシューティングに何かと有用な、 Hyper-V の VM のバックアップの仕組みを図解付きでご説明したいと思います。 スナップショットについて まずはじめに、 VSS のスナップショットの機能について、簡単にご説明しておきます。 あるアプリケーションが使用中のファイルがあり、バックアップソフトがこのファイルのバックアップを取るものとします...
  • Blog Post: DPM 2007 SP1 のインストール ステップ バイ ステップ

    こんにちは、 Windows テクノロジー サポートの石井です。 Windows Server 2008 へ DPM 2007 をインストールしたり、 DPM 2007 のエージェントをインストールしてバックアップ対象にする際にうまくいかない、というお問い合わせを幾つかお寄せいただいております。 本日は、 DPM 2007 導入時や検証時に避けては通れない、以下の点にフォーカスして手順をご紹介したいと思います。既に DPM 2007 を導入済みの方で、以下の点にお悩みの方も、手順に見落としが無いかご参考いただけると幸いです。 - DPM 2007 を Windows...
  • Blog Post: DPM 2007 Service Pack 1 インストール時に残る一時ファイル

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの石井です。 今回は、バックアップ製品である DPM 2007 Service Pack 1 インストール時に残る一時ファイル についてご説明します。 インストール処理終了後は削除可能 DPM 2007 SP1 と SP1 の保護エージェントのインストール後に、 DPM サーバーや保護対象に多数の一時ファイルが残ります。 以下のファイルがそれにあたりますが、 これらは削除いただいても差し支えありません 。 これらのファイルは、 SP1 適用や保護エージェントのアップデート時に、最も空き容量の多いボリュームに残ります...