Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Browse by Tags

Related Posts
  • Blog Post: ゲスト クラスターの構築がタイムアウトで失敗する

    こんにちは。 Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 最近、 Windows Server 2012 の Hyper-V クラスター上の仮想マシンを利用したゲスト クラスターの構築時、またはノードの追加時にタイムアウトで失敗するというお問い合わせをいただくことがございます。 この問題は、クラスターの作成、または、ノードの追加の際に、ノード間通信のパケットがドロップしてしまい、相手ノードに届かないために発生します。 なお、ゲスト クラスターの対向ノードが同じホスト クラスターのノード上にいる場合には、発生しません。 Ping テストなどによるホスト間の物理ネットワークの疎通確認で問題が無い場合...
  • Blog Post: クラスター共有ボリュームの状態が “バックアップが進行中です,(リダイレクトされたアクセス)” と表示される

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 最近いただくお問い合わせのひとつに、Windows Server 2008 R2 のクラスター環境で、クラスター共有ボリューム (CSV) の状態が “バックアップが進行中です。(リダイレクトされたアクセス)” と表示される現象があります。 この状態で “リダイレクトされたアクセスを無効にします” を実行しても失敗します。 この現象は CSV 上の仮想マシンのバックアップが進行中であれば、バックアップ完了後にダイレクトアクセスに戻るため無視しても問題はございません...
  • Blog Post: McAfee VSE 8.7 Patch 5 or 8.8 Patch 1 のインストール後に、クラスター共有ボリューム (CSV) の状態が "リダイレクトされたアクセス" と表示される。

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 最近いただくお問い合わせのひとつに、Windows Server 2008 R2 のクラスター環境に McAfee VSE 8.7 Patch 5 or 8.8 Patch 1 をインストール後、クラスター共有ボリューム (CSV) の状態が "リダイレクトされたアクセス" と表示される問題があります。 この状態で ”リダイレクトされたアクセスを無効にする” を実行しても失敗します。 この問題はMcAfee のフィルター ドライバー (mfehidk.sys) の ”階層”...
  • Blog Post: DPM 2007 の Hyper-V バックアップ時に適用すべき修正プログラムについて

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの石井です。 先日、 TechEd というイベントで技術相談窓口のスタッフとして横浜に行って参りました。普段、電話による技術サポートを提供している中で、直接お客様と会ってお話し出来る貴重な機会でした。 DPM 2007 についても、今後構築予定であるとか、現在運用中で困っている、といった具体的なお話しを伺うことが出来、大変参考になりました。今後も、 DPM 2007 をご利用の皆様に少しでも助けとなるような情報をお知らせしていけたらな、と思います。よろしくお願いいたします。 NEWS: 8 月のロールアップ パッケージ公開のお知らせ...
  • Blog Post: Hyper-V 上の Windows Vista SP2 仮想マシンに 統合サービスをインストールする

    こんにちは、 Windows プラットフォーム サポートの住(スミ)です。 さて、Windows Server 2008 および Vista の SP2 が既にリリースされておりますが、まだされていない方は、 ここ からダウンロードできますので、ぜひインストールしてみてください。 SP2 での変更点や、改良された点などの紹介は、別の機会にゆずるとして、今回は、Hyper-V 環境の仮想マシンとして Windows Vista SP2 を導入する際の注意点と回避方法について紹介させていただきます。 仮想化環境として、Windows Server 2008...
  • Blog Post: ホスト クラスタの過剰コミット状態について

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの田辺です。 今回は SCVMM 2008 R2 (System Center Virtual Machine Manager 2008 R2) で、頻繁にいただく質問についてご紹介させていただきます。 SCVMM 2008 R2 を使用してライブ マイグレーション構成を構築しているホスト クラスタを管理している際に、管理コンソール上のホスト クラスタ名のところに 「 ! 」 が表示される場合があります。 通常は、どちらかのノードがメンテナンス モードになっていたり、通信が遮断されているなどで管理ができなくなっているような場合に表示されますが...
  • Blog Post: ゲスト OS の物理メモリが大量に使われている

    こんにちは、 Windows サポートの新川です。 ゲスト OS のメモリ使用状況について、以下のご質問をいただく事があります。 タスクマネージャーでパフォーマンスを見ていたら、物理メモリが大量に使われているけれども、プロセス タブでそんなに物理メモリを使っているプロセスが見当たらない パフォーマンス モニタを見ていると、突然 Memory\Available Mbytes が大きく減ったけど、その時間帯の Memory カウンタや Process カウンタを見ても、ほとんど物理メモリを使っているものが見つからない。 これらは、そのゲスト OS のメモリ管理を...
  • Blog Post: SCVMM 2008 R2 用の修正プログラムについて

    こんにちは。Windows テクノロジー サポートの田辺です。 今回は SCVMM (Sytem Center Virtual Machine Manager) についてのご紹介です。 ご紹介が遅くなりましたが、SCVMM 2008 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージが 2009 年 11 月にリリースされております。 こちらの修正プログラムにつきましては、Microsoft Update から適用可能となりますので、現在の環境にてお困りの問題がある場合、技術情報に記載されている Issue の項と合致しているかご確認いただき、適用いただく事をお奨めいたします。 技術情報のウェブサイトは以下となります...
  • Blog Post: SCVMM 2008 R2 の修正プログラム ロールアップパッケージ (2010 年 2 月)

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの田辺です。 連続となりますが、 SCVMM (System Center Virtual Machine Manager) についてのご紹介です。 ご紹介が遅くなりましたが、 SCVMM 2008 R2 の修正プログラム ロールアップパッケージが 2010 年 2 月にリリースされております。 こちらの修正プログラムにつきましては、 Microsoft Update から適用可能となりますので、現在の環境にてお困りの問題がある場合、技術情報に記載されている Issue の項と合致しているかご確認いただき、適用いただく事をお奨めいたします...
  • Blog Post: コンピュータ名に "-SCVMM-" が含まれるサーバーに SCVMM をインストールすると、エラー 257 にてインストールが出来ない

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの田辺です。 前回に続き SCVMM (System Center Virtual Machine Manager) で、いただく質問についてご紹介させていただきます。 タイトルのままとなりますが、 SCVMM をインストールするサーバーのコンピュータ名に大文字で "-SCVMM-" ("" は除く ) が含まれている場合に、インストールがエラー 257 で失敗します。 例えば TEST-SCVMM-1 のような場合が該当します。 - 回避方法について この現象は、内部的な処理の中で "-SCVMM-...
  • Blog Post: DPM 2007 SP1 のインストール ステップ バイ ステップ

    こんにちは、 Windows テクノロジー サポートの石井です。 Windows Server 2008 へ DPM 2007 をインストールしたり、 DPM 2007 のエージェントをインストールしてバックアップ対象にする際にうまくいかない、というお問い合わせを幾つかお寄せいただいております。 本日は、 DPM 2007 導入時や検証時に避けては通れない、以下の点にフォーカスして手順をご紹介したいと思います。既に DPM 2007 を導入済みの方で、以下の点にお悩みの方も、手順に見落としが無いかご参考いただけると幸いです。 - DPM 2007 を Windows...
  • Blog Post: Hyper-V ネットワークについて理解を深める

    こんにちは、Windows テクノロジー サポートの酒井です。 私たちサポート部門からの新しい試み、マイクロソフトの、サポート エンジニアによる、エンジニアのための Web Cast。 5 minutes シリーズ トラブルシューティング編 の第二回目 Hyper-V ネットワークについて理解を深める を公開いたしました。 これまで多くの Hyper-V ネットワークに関するお問い合わせをいただく中で、その大部分が ローカルエリア接続のネットワーク アダプタ が増加する理由 と、それらの ネットワークアダプタの目的や意味 を正しくご理解いただけていないことから生じている問題だと感じていました...
  • Blog Post: Hyper-V のクラスター構成における、仮想マシンの設定変更における注意事項

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 本日は、Hyper-V のクラスター構成の環境で、仮想マシンの設定変更における注意事項についてお伝えします。 通常、仮想マシンの設定変更は、Hyper-V マネージャーから実施しますが、クラスター環境では、フェールオーバー クラスター マネージャーから、設定を変更する必要があります。 Hyper-V マネージャーから変更をした場合、変更後の情報がクラスターに伝わらず、Hyper-V の仮想マシンの保持する情報と、クラスターの仮想マシン構成リソースの情報に矛盾が発生し、以下のような事象が発生する場合があります。...
  • Blog Post: クイック マイグレーションをすると仮想スイッチが「構成エラー」になる(Windows Server 2012)

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの戸田です。 Windows Server 2012 フェールオーバー クラスター + Hyper-V の環境で、仮想マシンのクイック マイグレー���ョンを行った後に仮想スイッチが「構成エラー」と表示される件について説明します。 この記事でご案内する現象は、仮想マシン リソースを停止した状態でクイック マイグレーション (仮想マシンのオーナー ノードの変更操作) を行った後、マイグレーション先のターゲット ノードで仮想マシンの設定画面を表示することで確認することができますが、他にイベント ログやエラー ダイアログなどは表示されません...
  • Blog Post: DPM 2007 SP1 の Hyper-V バックアップの仕組み

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの石井です。 DPM 2007 SP1 以降、 Hyper-V の仮想マシンをバックアップできるようになりました。 DPM をご利用いただいている皆様が運用、管理を行う上で知っておくとトラブルシューティングに何かと有用な、 Hyper-V の VM のバックアップの仕組みを図解付きでご説明したいと思います。 スナップショットについて まずはじめに、 VSS のスナップショットの機能について、簡単にご説明しておきます。 あるアプリケーションが使用中のファイルがあり、バックアップソフトがこのファイルのバックアップを取るものとします...