Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Browse by Tags

Related Posts
  • Blog Post: Windows Server バックアップ実行時に記録される、ソース: disk、ID: 157 の警告について

    こんにちは。 Windows High Availability サポート チームの吉井です。 今日は、 Windows Server 2012 R2 で Windows Server バックアップを実行した時に記録される、以下の 「ソース : disk 、 ID: 157 」 の警告について説明したいと思います。 ------------------------------------- ソース : disk イベント ID: 157 レベル : 警告 説明 : ディスク X が突然取り外されました。 ---------------...
  • Blog Post: vssadmin コマンドでシャドウ コピーが削除できない場合の対処方法について

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの石田です。 最近、ローカル ドライブに保存されているシャドウ コピーのデータを削除したいが行えないというお問い合わせをいただきました。実は、シャドウコピーにはいくつかの種類があり、特定のシャドウ コピーに対しては特定のツールを使わないと削除できない場合があります。いただいたお問い合わせの現象や背景を踏まえて解説します。 現象 ========== Windows Server 2008 や Windows Server 2008 R2 にて、ローカル ドライブにバックアップデータを保管している。 共有フォルダへのバックアップとは異なり...
  • Blog Post: トランスポータブル シャドウ コピーの互換性について

    こんにちは、Windows テクノロジー サポートの酒井です。 今回はトランスポータブル シャドウ コピーの互換性について触れさせていただきます。 トランスポータブル シャドウ コピーをご利用いただくメリットの一つとして、バックアップ対象の業務サーバーと、実際にデータをバックアップするバックアップ サーバーをそれぞれ個別に持つことが出来るという点が挙げられます。 例えば、複数の業務サーバーに対して、専用のバックアップ サーバーを一台だけ用意し、バックアップ データを集約させることなども可能です。 この機能は、業務サーバー上で生成したボリューム シャドウ コピー データをバックアップ...
  • Blog Post: DPM 2007 SP1 の Hyper-V バックアップの仕組み

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの石井です。 DPM 2007 SP1 以降、 Hyper-V の仮想マシンをバックアップできるようになりました。 DPM をご利用いただいている皆様が運用、管理を行う上で知っておくとトラブルシューティングに何かと有用な、 Hyper-V の VM のバックアップの仕組みを図解付きでご説明したいと思います。 スナップショットについて まずはじめに、 VSS のスナップショットの機能について、簡単にご説明しておきます。 あるアプリケーションが使用中のファイルがあり、バックアップソフトがこのファイルのバックアップを取るものとします...
  • Blog Post: DPM 2007 SP1 のインストール ステップ バイ ステップ

    こんにちは、 Windows テクノロジー サポートの石井です。 Windows Server 2008 へ DPM 2007 をインストールしたり、 DPM 2007 のエージェントをインストールしてバックアップ対象にする際にうまくいかない、というお問い合わせを幾つかお寄せいただいております。 本日は、 DPM 2007 導入時や検証時に避けては通れない、以下の点にフォーカスして手順をご紹介したいと思います。既に DPM 2007 を導入済みの方で、以下の点にお悩みの方も、手順に見落としが無いかご参考いただけると幸いです。 - DPM 2007 を Windows...
  • Blog Post: Data Protection Manager 2007 DPM データベースの バックアップとリストア

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの服部です。 今日は、 DPM 2007 をご利用い��だいている皆様へ 、 DPM データ ベースのバックアップ / リストアについてご紹介したいと思います。 DPM  データベース とは まずは DPM データベース (DPMDB) についてご説明します。 DPM データベース (DPMDB.mdf : DPM データベースのファイル名です。 ) とは、 DPM の設定および構成に関する情報を格納する SQL Server のデータベースです。 DPM データベースには、保護対象の情報や、保護グループの設定...
  • Blog Post: DPM 2007 の Hyper-V バックアップ時に適用すべき修正プログラムについて

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの石井です。 先日、 TechEd というイベントで技術相談窓口のスタッフとして横浜に行って参りました。普段、電話による技術サポートを提供している中で、直接お客様と会ってお話し出来る貴重な機会でした。 DPM 2007 についても、今後構築予定であるとか、現在運用中で困っている、といった具体的なお話しを伺うことが出来、大変参考になりました。今後も、 DPM 2007 をご利用の皆様に少しでも助けとなるような情報をお知らせしていけたらな、と思います。よろしくお願いいたします。 NEWS: 8 月のロールアップ パッケージ公開のお知らせ...
  • Blog Post: 保存先としてリモートの共有フォルダを指定したバックアップについて

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの松岡です。 今回は、最近いただいたお問い合わせについてご紹介します。 Windows Server バックアップのバックアップ ウィザードを使用してバックアップを構成する際、バックアップの保存場所として、リモートの共有フォルダを指定すると以下のポップアップが表示されます。 単発バックアップの場合 --------------------- スケジュール バックアップの場合 ------------------------------- 保存先としてリモートの共有フォルダを指定したスケジュール バックアップについて...
  • Blog Post: Microsoft-Windows-Backup、ID: 521、エラー コード 2155348001 のイベントについて

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの吉井と三宅です。 今日は、OS の標準バックアップ機能である Windows Server バックアップで発生するエラーについて、対応方法をご紹介しようと思います。 Windows Server 2008 R2 にて バックアップを施行した際、Application のイベント ログに以下のようなイベントが記録されることがあります。 ------------------------------- ログの名前: アプリケーション ソース: Microsoft-Windows-Backup 日付: 2012/XX/XX X:XX...