Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

June, 2009

  • DPM 2007 Service Pack 1 インストール時に残る一時ファイル

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの石井です。 今回は、バックアップ製品である DPM 2007 Service Pack 1 インストール時に残る一時ファイル についてご説明します。 インストール処理終了後は削除可能 DPM 2007 SP1 と SP1 の保護エージェントのインストール後に、 DPM サーバーや保護対象に多数の一時ファイルが残ります。 以下のファイルがそれにあたりますが、 これらは削除いただいても差し支えありません...
  • リソース不足について - 第 2 回

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの田辺です。 リソース不足について - 第 2 回 では、ページ プールと非ページ プールについて もう少し掘り下げて見ていきたいと思います。 第 1 回 と比較をすると細かい内容となりますが、トラブルシュートを行う上では欠かせない要素もいくつかありますので、がんばって進めていくことにしましょう。 割り当てられる領域につける名札について ページ プールおよび非ページ プール内の領域が、各要求元のドライバに割り当て...
  • VolSnap 33 が大量に出てしまう問題について

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの新川です。 今回は、システム イベントで以下のように、「 VolSnap 33 が大量 に記録され 、 最終的に VolSnap 24 や 35 も発生し、 VSS の以前のバージョンが全て消えてしまった 」という問題について、 Windows Server 2003 での VSS の動作を含めて説明します。 ************************************************** ...
  • SCVMM ゲスト OS の「CPU の種類」設定について

    こんにちは。 Windows テクノロジー サポートの大羽です。 今回は SCVMM の設定について、一点補足説明をさせていただきます。 SCVMM 上でゲスト OS を作成する際のハードウェア プロファイルで 、 プロセッサ設定欄に以下のような 「 CPU の種類」 という項目があります。 この「 CPU の種類」の定義が分かりにくいため、お客様よりお問い合わせをいただくことがあります。 実際、ヘルプなどの説明では理解しづらいため...
  • Hyper-V 上の Windows Vista SP2 仮想マシンに 統合サービスをインストールする

    こんにちは、 Windows プラットフォーム サポートの住(スミ)です。 さて、Windows Server 2008 および Vista の SP2 が既にリリースされておりますが、まだされていない方は、 ここ からダウンロードできますので、ぜひインストールしてみてください。 SP2 での変更点や、改良された点などの紹介は、別の機会にゆずるとして、今回は、Hyper-V 環境の仮想マシンとして Windows Vista SP2 を導入する際の注意点と回避方法について紹介させていただきます...