Ask CORE

Microsoft Japan Windows Technology Support

Ask CORE

  • Windows Server 2012 または Windows Server 2012 R2 環境の iSCSI と NIC チーミングについて

    こんにちは。日本マイクロソフトの松岡です。 Windows Server 2003 や、Windows Server 2008、Windows Server 2008 R2 環境で Microsoft iSCSI イニシエーターを利用する際に、NIC をチーミングしたいというお問い合わせをいただくことがあります。 しかしながら、Windows Server 2012 より前の OS では Microsoft iSCSI イニシエーターを利用する環境では、NIC のチーミングはサポートされていませんでした...
  • Windows Server 2012 標準的なリモート デスクトップ サービス環境構築手順について

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの吉田です。 今回は、Windows Server 2012 (R2 含む) における、標準的なリモート デスクトップ サービス環境の構築手順をご案内いたします。 なお、構築の前提条件といたしまして、対象サーバーが Active Directory に参加している環境としています。 ワークグループ環境での構築につきましては、以下を参照ください。 - Windows Server 2012 リモート デスクトップ環境の構成について...
  • ハードウェア デバイスのトラブルシューティングについて

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの北原です。 今回は、デバイスのトラブルシューティングに利用頂けるツールをいくつかご紹介したいと思います。 =============== (A) デバイスのトラブルシューティング ツール =============== Windows 7 及び Windows 8 には、デバイスの問題を自動的に検出し、修復を試みる ツールが OS に付属されています。何かデバイスの問題が発生した際には、まずこちらを 試してみることをお勧めします...
  • Windows クライアント OS のホット アド メモリ機能と動的メモリについて

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの北原です。 企業のデスクトップ環境に仮想化技術を取り入れることが少なくない昨今ですが、 アプリケーションの追加などで仮想デスクトップ上のメモリの最大値を増やしたい という要望も少なからずあるのではないでしょうか。 通常これを実現しようとすると、ホスト OS 側の仮想化システムで、対象のゲスト OS の メモリの最大値を増やしてから、ゲスト OS の再起動をする必要があります。 サービスの形態によっては、ゲスト OS の再起動をすることはなかなか難しいかもしれ...
  • クラスターの共有ボリュームの物理ディスクの交換について

    こんにちは。 Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 本日は、クラスターの共有ボリューム (CSV) の物理ディスクを交換した際に、クラスター側で実施する作業についてご紹介します。 Windows Server 2008 以降のクラスターでは、ディスク リソースの物理ディスクを交換した際には、フェールオーバー クラスター マネージャーを使用して [ 修復 ] を実施しクラスター側でも新しいディスクへ交換を実施する必要がございます。 詳細につきましては下記の技術情報をご覧ください...
  • Windows 7 / Windows Server 2008 R2 環境でのDynamic Cache Service 利用について

    こんにちは。 Windows プラットフォームサポートの新川です。 以前、 リソース不足について – 番外編1 (64bit 環境での注意点) という記事で、 64 bit 環境でシステムキャッシュ (RAMMap で確認した場合は Mapped File や Metafile) で物理メモリを大量に使用してしまう動作についてご紹介しました。この記事の中では、 Windows 7 以降の OS ではシステム キャッシュ周りのデザイン変更が行われているとご説明しましたが、やはり Windows...
  • Windows 8 および Windows 8.1 のリムーバブル デバイスへのアクセス制御の注意点について

    いつも弊社製品をご利用いただきまして誠にありがとうございます。 Windows プラットフォーム サポートの石田です。 今回は、 Windows 8 および Windows 8.1 のクライアント PC に対してリムーバブル デバイスのアクセス制御を導入する際の注意点についてご紹介させていただきます。 また、すでに導入済みの環境で意図した制御が行えない問題を抱えているお客様につきましてはその対処方法としてご利用いただければ幸いでございます。 弊社では...
  • "次回実行時刻" が空白となり、次回実行時刻となっても、タスクが実行されない問題について (Windows Server 2008 / Windows Vista)

    こんにちは、 Windows プラットフォーム サポート担当の頂です。 今回は、 Windows Server 2008 をご利用時に、 " 次回実行時刻 " が空白となり、次回実行時刻となっても、タスクが実行されない問題が発生した場合の対処方法をご紹介いたします。 本事象は、タスクの情報が登録されている、レジストリ情報に不整合が生じている場合に発生いたします。 以下修正プログラムを適用頂くことでタスクが実行できない問題は、回避いたします。...
  • 循環形式でパフォーマンスログを収集する方法について

    こんにちは。 Windows サポートチームの豊島です。 各リソースの使用状況を記録するため常時パフォーマンス ログを収集したいが、長期間パフォーマンス ログを収集し続けることによってログ ファイルが肥大化するのを防ぎたいというご要望を多くいただきます。 そこで今回は、パフォーマンス ログ ファイルの最大サイズを指定し、そのサイズ内で常に最新のログを記録し古いログを破棄する “循環” 形式でパフォーマンス ログを収集する方法について紹介させていただきたいと思います...
  • タスク スケジューラに関する修正プログラムについて (Windows Server 2008 R2 / Windows 7)

    こんにちは。 Windows サポートチームの頂です。 タスク スケジューラに関連する修正プログラムと確認されております発生事象についてご紹介いたします。 Windows Server 2008 R2 および Windows 7 を対象とした修正プログラムでございます。 なお、タスク スケジューラに関する修正は、ロールアップパッケージのような形で公開はしておりませんが、最新の修正プログラムで過去の問題も含んで修正されますので、最新版の適用をご案内いたしております。 ...
  • タスク スケジューラに関する修正プログラムについて (Windows Server 2008 / Windows Vista)

    こんにちは。 Windows サポートチームの頂です。 タスク スケジューラに関してお問い合わせを多くいただいておりますので、タスク スケジューラに関連する修正プログラムと確認されております発生事象についてご紹介いたします。 なお、タスク スケジューラに関する修正は、ロール アップ パッケージのような形で公開はしておりませんが、最新の修正プログラムで過去の問題も含んで修正されますので、最新版の適用をご案内いたしております。 Windows Server 2008 SP2...
  • グループ ポリシーを用いたデバイスのアクセス制御について

    Windows テクノロジー サポートの奥原です。 情報漏えい等の観点から、リムーバブル デバイスへのアクセス制限を行いたいといったお問い合わせが多く寄せられますが、アクセス制御はどのような方法があるのかをご説明させて頂きます。 USB ストレージデバイスなどといったリムーバブル デバイスを特定のユーザや端末でアクセス制限を設けたい場合、グループ ポリシーを用いてアクセス制限を行うことができます。 アクセス制限の方法は、大きく分けて以下の 2 種類があり、それぞれの機能について説明します...
  • Windows 8 または Windows Server 2012 へ .NET Framework 3.5 をインストールする際の注意事項について [補足]

    Windows プラットフォーム サポートの奥原です。 .NET Framework 3.5 のインストールで Windows Update サイトへ接続ができない場合のインストール方法の補足情報をお伝えしたいと思います。 .NET Framework 3.5 をインストールする際には、以下のブログや公開情報にある通り、 Windows Update サイトへ接続可能な環境が必要です。    Windows 8 への .NET Framework 3.5 のインストール...
  • クラスター環境における共有でディスクの拡張手順

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 弊社によくお問い合わせいただくクラスターの内容のひとつに共有ディスクの拡張手順がございます。 ディスク拡張の手順については下記の技術情報にて公開しています。 Article ID: 304736 How to extend the partition of a cluster shared disk http://support.microsoft.com/kb/304736/en-us 上記技術情報は、日本語版が機械翻訳となっておりますので...
  • ゲスト クラスターの構築がタイムアウトで失敗する

    こんにちは。 Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 最近、 Windows Server 2012 の Hyper-V クラスター上の仮想マシンを利用したゲスト クラスターの構築時、またはノードの追加時にタイムアウトで失敗するというお問い合わせをいただくことがございます。 この問題は、クラスターの作成、または、ノードの追加の際に、ノード間通信のパケットがドロップしてしまい、相手ノードに届かないために発生します。 なお、ゲスト クラスターの対向ノードが同じホスト...
  • クラスター共有ボリュームの状態が “バックアップが進行中です,(リダイレクトされたアクセス)” と表示される

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 最近いただくお問い合わせのひとつに、Windows Server 2008 R2 のクラスター環境で、クラスター共有ボリューム (CSV) の状態が “バックアップが進行中です。(リダイレクトされたアクセス)” と表示される現象があります。 この状態で “リダイレクトされたアクセスを無効にします” を実行しても失敗します。 この現象は CSV 上の仮想マシンのバックアップが進行中であれば...
  • 1月のタスクは登録時に実行されることがあります。

    こんにちは、 Windows プラットフォーム サポートチームです。 今回は、タスク スケジューラのトリガー設定を行う際に発生する問題を確認いたしましたのでご紹介いたします。 [ 概要 ] タスク スケジューラのトリガー設定をする際に、期待した動作とならない時期があることを確認いたしました。 本来、当月の過去の日付を毎月実行のトリガーとして設定すると、翌年の同日に実行されるよう設定されますが、システム時刻が 1 月だけ期待した動作とならず、タスクを保存した時点で意図せずタスクが実行されます...
  • Windows 8.1 Update が公開されました。

    こんにちは。Windows Platform サポートです。 本日付けで Windows 8.1及び Windows Server 2012 R2 をご利用になっているお客様にとって 非常に重要なアップデート を公開いたしましたので、以下にご案内させていただきます。 Windows RT 8.1、8.1 の Windows、および Windows Server 2012 R2 の更新 4 月 2014 http://support.microsoft.com/kb/2919355/ja (日本語機械翻訳...
  • クラスター環境に適用を推奨する修正プログラムについて

    こんにちは。日本マイクロソフトの永野です。 弊社ではクラスター製品をご利用のお客様に、より安定した運用を行って いただくために、適用を推奨する修正プログラムを各製品ごとにまとめて ご案内しております。 弊社にお問い合わせいただいて調査した結果、推奨する修正プログラムの 適用で改善したといったお問い合わせも少なくありません。 以下に各製品ごとのリンクをご案内いたしますので、もしクラスター製品を ご利用でしたら、資料内で紹介されております修正プログラムの適用を ご検討ください。 Recommended...
  • Windows PE で特定のアプリケーションを起動させる方法について

    こんにちは。 Windows プラットフォームサポートの頂です。 今回はWindows PE のカスタマイズについてご紹介いたします。 一般的な Windows PE のシナリオとして、Windows のインストールやトラブルシューティング ツールとして利用できますが、Windows PE のカスタマイズをすることで、自分で用意したアプリケーションを起動することや、特定の作業だけを実施させることなどもできます。 ここでは、Windows PE 利用時に、特定のシェルやアプリケーションを起動する方法として...
  • ストレージ 共有ディスクを複数ホストでご利用いただく際の注意事項

    こんにちは。Windows テクノロジー サポートの服部です。 “物理サーバーに外部接続された SAN ストレージ上のディスクを、複数ホスト サーバーから共有ドライブとして使用したい。”というお問い合わせをいただく事がございます。 このような要件でストレージをご利用いただく際の一般的な注意事項をお話させていただきます。 注意事項1. -------------- Windows OS では、一つのボリュームを複数のシステムから同時にマウントして使用することをサポートしておりません...
  • Windows Server 2012 上での NFS 利用時のユーザーマッピングについて

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの松田です。 今回は Windows Server 2012 から追加されたユーザーのマッピング方法についてご紹介いたします。 Windows 上で NFS を利用する場合、Windows ユーザーと UNIX ユーザーのマッピングが必要な場合があります。 Windows Server 2008 R2 までは、Active Directory (AD) もしくは、Active Directory Lightweight...
  • Pubprn.vbs でプリンターを公開しようとすると “パラメータが間違っています” というエラーが発生する

    こんにちは。 Windows サポートのけまるやです。 Windows には、プリンターに関する様々な処理を実行するために、いくつかの VB スクリプトが付属いたします。 今回は、そのなかでも Pubprn.vbs コマンドを実行した場合に発生する問題についてお問い合わせがありましたため、ご紹介します。 Pubprn.vbs http://technet.microsoft.com/en-us/library/cc753116.aspx Pubprn...
  • McAfee VSE 8.7 Patch 5 or 8.8 Patch 1 のインストール後に、クラスター共有ボリューム (CSV) の状態が "リダイレクトされたアクセス" と表示される。

    こんにちは。Windows プラットフォーム サポートの加藤です。 最近いただくお問い合わせのひとつに、Windows Server 2008 R2 のクラスター環境に McAfee VSE 8.7 Patch 5 or 8.8 Patch 1 をインストール後、クラスター共有ボリューム (CSV) の状態が "リダイレクトされたアクセス" と表示される問題があります。 この状態で ”リダイレクトされたアクセスを無効にする” を実行しても失敗します...
  • Windows 7 環境にセキュリティ更新プログラムまたは、修正プログラムが適用できない。

    こんにちは。 Windows プラットフォーム サポートの服部です。 Windows Update などでセキュリティ更新プログラムや修正プログラムなどをシステムにインストールする際に、エラーになってしまい、インストールに失敗するというお問い合わせを頂く事があります。 このような状況で、お試しいただきたい内容についてご紹介します。 インストールが失敗した更新プログラムを再度インストールする際、まずお試しいただきたい内容としては以下の 2 点があります。 a...